見出し画像

いぶくろ in 台湾 の話 〜入国・セブンイレブンとオープンちゃん編〜

台風の影響により、夕方到着。入国の時に、オドオドしているのを畑さんたちに見守られていて恥ずかしかった…。目に入る案内の看板が、漢字オンリーと英語ではあるものの、あまり海外感はありません。日本語以外、喋れないけど、全く理解できない文字ばかりが並んでいるわけではないので、その点は安心です。タイ語とか未知の世界なので…。

空港で早速、オープンちゃん(台湾にあるセブンイレブンのキャラクター、日本にはいない)を発見し撮影。少しだけ日本じゃないかも?と思えた瞬間。エッセイとかガイドブックを読んで、勝手にディズニーかサンリオかくらいの勢いで展開しているのではないか?!と思っていたのですが、そんなことはなかった(苦笑)少し寂しかったですが、コンビニとしては、かなり売り場を割いてますし、コンビニと考えればグッズの種類もありました。欲しかったステッカーは売っておらず。夜市や地下街にも、狙っていたイラストのステッカーだけは売っていませんでした。かなしみ。結局、オープンちゃんの商品は、本屋さんで買った漫画だけ。4コマ漫画で、きっと言葉も難解ではないだろうから、地道に訳して読もうと思ったのですが、旅をしたのは7月、これを買いているのは9月!そろそろやる気を出しておきたい所です。ニコ生でやろうかな。

キャラクターグッズやアイドルグッズに関しては、デザインが気に入ったものだけを厳選して買います。もちろんデザインが気に入れば、色々買います。とにかく記念にガンガン買うぞ!的なのも楽しそうですが、私はそうではないみたい。好きなキャラの、好きなデザインの商品が欲しいのです。ただキャラが好きなだけだと、500円くらいのプチプラなら記念に買って帰ろうかな…と思う程度の購買意欲です。だから、グッズをあんまり作らないのかもしれません。コレならいけるって流れが掴めたら、定期的に作るかもしれませんが。CD(細かく言うとCD-Rですが)をバンバン出すようになったのも流れが掴めたからです。でも今、使っているお店がなくなったら、またゆるゆるペースに戻るかもしれません(笑)


空港の中の店舗には、スタンプも置いてありました。


こちらは、別のセブンイレブン。台北駅だったかな。


純喫茶というジュースが売っていました。パックジュースの種類の多さよ…。暑いから売れるのかな。


セブンイレブンで買った木瓜牛乳(パパイヤオレ)とカットフルーツ。39元(約140円くらい)でフルーツがこんなに食べられるなんて!と感動し滞在中、毎日食べていました。ドラゴンフルーツが美味しかった。パパイヤオレは、甘すぎました。高校生の頃ならガブ飲みしていたと思います。


セブンイレブンの前にあった看板。昭和っぽいキャラクターがいました。


今度、台湾に行った時は、日本に売っていないコンビニグルメを、色々味わってみたいと思いました。お店によっても違いそうです。カットフルーツは、日本と似たような感じですが、お弁当は日本と比べて、みっちり詰まっているように見えました…。(軽く味見くらいじゃ済まないので今回はやめました)次回は、台湾で美味しかったものをご紹介します。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

有難うございます!オススメの旅先があったら教えて下さい
1
作詞家。AYUMI ONE./STRIKERS所属中。TVアニメ悪偶ED「ツギハギ」アイマスミリオンライブ!「想いはcarnaval」ほか。豆腐プロレスWIPのテーマ歌唱。存在感薄すぎ個人音楽活動→ stomach patrol. なまえはハラユカ。あだなは いぶくろ です。

この記事が入っているマガジン

★★
★★
  • 11本

キャラクターcafe & Shop めぐり

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。