見出し画像

【プロフィール】Jul. 1st, 2020

noteをスタートして昨日で連続投稿41日となりましたが、自己紹介を忘れていました(笑)。

今までいろいろなところでいろいろな書き方をしてきたけど、ここでもまた違う感じで書きたいなぁ~と

1.鎌倉生まれ、鎌倉育ち

留学でカルフォルニア、仕事でスイスのバーゼルに暮らした以外は鎌倉から出たことがありません。

会社員時代は都内で働いていて、派遣で働いていたことが多く、いろいろな業界、いろいろな仕事をしてきて、年に二回は海外へ行くという逃避ぐせのある生活をしていました(笑)。

やりたいことがみつからなくて、外へ外へと意識が向いていて、やりたいことをみつけたくて毎晩パーティー、交流会、セミナー、お食事会など出歩いていましたね。(お酒飲めないのに)

そんな生活を続けていたとき転機が訪れました!

そのときをきっかけに生活を改め、食生活を変え、自分で自分をメンテナンスすることに意識が向かうようになり、自分自身へ旅がスタート

それまでの私は、我慢することに慣れていて(我慢しているという自覚がなかった)、本当は負担になっていることを私は大丈夫と思い込みなんでも受け入れていました。

何でも人のためにという意識が強くて、頼まれるとノーと言えず

本当はイラっとしてたり、ムカついていてもなんともないふりをしたり、言いたいことが言えず感情を溜め込んでいたのです。※のどが弱く、声がでなくなるということもありましたね。←からだからのメッセージ

こんな状態だったのでもちろんからだも悲鳴をあげていたのに、自分ではまったく気づかなくて、ヒーリングやトリートメント(マッサージ)へ行ったときにはいつも言われるのにピンとこない状態でした。

背中や肩、腰がパンパン ←なんでもかんでも受け入れてしまっていたので、からだにいっぱい溜め込んでいた

パンパンの状態が当たり前になっていて、自分では気づけなかったのです。

そのころにはヨガもはじめていたので、少しずつ自分のからだやこころに意識を向けるようになりました。

それまで外へ外へ求めて、自分には何もないから何か身につけなくてはとか、足らないものを補うということばかりしていたことに気付くことができ、それとは真逆の内側へ意識を向けることを知りました。

そのことを知ってからは、足らないものを補うのではなく、不要なものを手放すという作業に力を注ぐようになりました。

そんなことをしていたら、気付いたのが

自分の中の柱、軸が見えたという感覚でした。

柱や軸というものはもともとあったものなのに、それまで余計なものが付きすぎて見えなくなっていたんだ!そぎ落としたから見えたんだ!

そのときの、その感覚

そして、そのとき仲良くしていた人にその話をするとその変化する過程をみてくれていたので、私が感じた感覚を理解してくれたのです。

理解してくれたというか、共感してくれたというのかな?その人が人の深い部分を理解できる力のある人だったのだろう。

表現力が豊かで、感じたことをうまく言葉にできる人だったんだろうなぁ~

2.肩書き

今は肩書きを使っていません。

はじめの頃はライフスタイリストというのがしっくりきていたので使っていたのですが、最近は私が提供できるものの一部となったのでどうもピンとこなくなってしまい使わなくなりました。

ライトワーカーだとかスターシードというのかな?スピリチュアル用語なのであまり使いたくないのですが

インディゴチルドレンなので、破壊と再生のお役目

道を切り開く

アセンションをするためのサポート

今年の9月以降二極化が進むと言われているのだけど、アセンションした地球に行くには、自分らしく生きることが必須となってきます。

この二極化というのは眠りと目醒め

~だから~しなくてはならない、こうあるべきだなど親や社会で教えられた状態になろうとしたり、その状態をキープするのが眠りで、目醒めるには、自分はこうしたい、本当の自分の望む生き方をするということがポイントとなってきます。

なので、今私はここをテーマでnoteを書いています。

ヨガのインストラクターや講師、カウンセラー、セラピスト、ヒーラーなどというのも一部である。

いくつも肩書きを持っている人もいるけど、それもどうもしっくりこないから

そんなわけで今は特に肩書きは使わずに、私は私で

3.何を提供しているのか?

このnoteを書き始めたのは、自分らしく生きる方法を伝えるため

これが私が提供していることなのです。

といっても、自分らしく生きる方法といってもわかりにくい人も多いと思う。

生き方を変える、自分を変えたい、幸せになりたい、やりたいことをみつけたい、自分らしく生きたい、人生を楽しみたい、夢をかなえたいなどと言い変えられるかと

そのためには自分自身でやっていかなくてはならないことがあるので、そのやり方、手放すべきものの捉え方、自分をみていくポイント、スピリチュアルな視点での捉え方などを提供しています。

人は自分で気付かないことには変わらない。

なので、私は気付くためのサポートをしているのです。

人生の教習所とでも言えるかなぁ?

4.趣味

ようやく一般的な自己紹介(笑)ですが、今は趣味が全部仕事になってます。

【旅行】
若いころは海外にしか興味がなく、ちょくちょく行っていましたがアメリカが多かったですね。ほぼ主要都市は行ったかな?留学していたときは、車で3000マイルカルフォルニアからニューメキシコまでの7州くらい?周ったこともありましたね。

ヨーロッパは、スイスに滞在したことも入れると3回くらいだったかな?イギリス、フランス、スイス、イタリア、オーストリア、オランダ、ベルギー、ドイツ

スイスにいたときには、列車でいろいろとまわり、フランス、イタリア、ドイツにはよくいってました。

ずーっとアジアが苦手だったのですが(過去世の影響)、過去世の解放とかもするようになりようやくバリに初めてヨガのリトリートで行くことができました。

仕事で地方へ出張で行くようになってからは、車であちこち行くようになり気付いたら47都道府県行っていないのが4県だけになってました。(秋田、山口、長崎、佐賀)

自然や神社に行くことが多く、主要な神社はほぼ行きましたね。

【トレッキング】
それほど頻繁に行くわけではないのですが、年に1、2回は行ってます。

基本的にはゆるゆるトレッキングなのだけど、初めて行ったのは、がっつり登る屋久島だったかな?あとがっつり登ったのは山形の月山に2回(下りは湯殿山)、これは修行です(笑)。※かなりきついです。

【おいしいものを食べること】
食べたいものがあるからわざわざ行くということもしたこともあれば、旅行で行った先のおいしいものを食べるというのもある。

ここ数年はフルーツ農園がやっているカフェでパフェを食べるのがお気に入り

同じものを食べるなら美味しいものを選びたいからね。

5.リンク

今までの経緯を書いて行くと長くなってしまうので、ここではこれくらいにしておこうと思います。

もしも知りたいという方がいるようでしたら、以前に書いた自己紹介のリンク貼っておくのでよかったらみてみてくださいね。

といってもそれほど古くはなく、今年の3月に書いたものです。

【Beach Side Living】についてはこちら

ホームページからはいろいろとリンクで飛べるようになっています。


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがと~!
15
~ 心地よい暮らし、自分らしくいるために ~ 心地よいライフスタイルの提案、自分らしく生きるためのサポートをしています。 http://www.beach-side-living.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。