THIS IS YOUR LIFE. 他の誰でもない、自分の人生を生きる
見出し画像

THIS IS YOUR LIFE. 他の誰でもない、自分の人生を生きる

私の会社のオフィスには、友人からいただいた一枚のポスターが飾られています。これは、ニューヨークにあるデザイン会社ベンチャーのHOLSTEE社のマニフェストです。


簡単に見えて、難しい。自分の人生の手綱を自分で持つこと

あるときこのマニフェストに出会った私は、並んだ言葉たちにどうしようもなく惹かれてしまいました。得意とは言えない英語ですが、わかりやすい単語と表現でまっすぐに心に届く言葉たち。
私もこんな風に生きていこうと、スマホの待ち受け画面にしていました。

デザインの会社だけに、マニフェストもとても美しいのですよね。グッズも販売されていて、たまたま複数枚ポスターを持っているからと、友人が私に一枚贈ってくれたのでした。

日本語訳はいくつかあるようですが、おそらく公式はこちらかと思われます。シンプルだけに、ぐさっと刺さるような感じがします。
どれだけ意識していたとしても、自分の人生の手綱を自分で持つのをやめてしまうような瞬間が、生きているだけで幾度も訪れるものなのかもしれません。だから、いつ読んでもぐさっとくるのかな…。

これはあなたの人生です。
自分が好きなことをやりなさい。
どんどんやりなさい。
何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。
人生をかけて愛する人を探しているなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが好きなことを始めたときに現れます。
考えすぎるのをやめなさい。人生はシンプルです。
すべての感情は美しい。食事をひと口ひと口、味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。私たちはそれぞれの違いで結びついているのです。
自分の周りの人々に何に情熱を傾けているか、聞きなさい。
そして、その人たちにあなた自身の夢を語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。
ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とはあなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作り始めなさい。
人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

自分の人生です。自分で手綱を持つのは、当たり前のことと言えます。
それなのに私は、「自分で決めていいんだよ」と言うことをついつい忘れてしまうことがありました。
それは、今日どんな靴を履くかというようなことから、どの場所で、どんな仕事をするのかということまで。

本当は自分で決めていいのに、人に決めてもらった方が楽だから委ねてしまうこともあったし、自分で決めているのに人のせいのような気がして、ひがみっぽくなっていたこともありました。
今ある自分は過去の自分が選択し、意思決定し続けた結果であるということ。そうであるならば、いつかなりたい自分に向かっての意思決定を、日頃から意識していかなければもったいないのに。

自分自身が「OK 」でなければ、出会いも通り過ぎてしまうから

「幸運の女神さまには、前髪しかない」と聞いたことがあります。
イタリアが誇るレオナルド・ダ・ヴィンチ先生が言ったとされているのですが、正確に捉えているのはルネッサンス期の人文学者であり、医師であり、作家でもあったフランソワ・ラブレーさんのようです。

機会(チャンス)は前頭だけに毛髪があり、後頭ははげている。
もしこれに出会ったら前髪を捕えよ。一度逃がしたら、神様でもこれを捉える事は出来ぬ。

出会いも、自分にとってチャンスとなる打席も、いつめぐってくるかはわかりません。それこそ後ろ髪はなく、一瞬でも逡巡していたら遅いかもしれないし、2度目もないかもしれない。

いかに自分を「OK」の状態にして、受け入れられるようにしておけるかはとても大切です。それは学びかもしれないし、心や身体の状態かもしれないし、環境かもしれません。

HOLSTEE社のマニフェストは、シンプルな言葉で自分自身を「OK」の状態にしておく方法を語りかけてくれている気がします。
シンプルなだけに、あまりにさりげなくて通り過ぎてしまうようなことばかり。でも、やろうと思えばすぐにでもできることばかり。

忘れてしまいがちなので、たまにオフィスに飾ったポスターを眺めて、こっそり音読している私です。

動画も素敵なので、ぜひ! 登場しているのは、HOLSTEE社の社員さんたちだそうです。

----------------------------------------------☆
Yuka Shibayama
会社を経営したり、オンラインサロンを運営したり、秘書をしたりしているワーママです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
柴山 由香

読んでくださってありがとうございます!サポートいただけたら嬉しいけど、「いいね」だけで胸がいっぱいになります♡

ありがとうございます!嬉しいです♡
コミュニティ運営、PRとイベント企画運営に夢中。 オリジナルグッズやノベルティの企画制作とWEB制作の会社を経営してます。 読書、観劇、旅が好き。夫と息子と三人暮らし。 https://laboussole.co.jp/ https://noveltycafe.tokyo/