見出し画像

外出先でも使えるWeb会議用ヘッドセット

Yusuke Komatsu

リモートでの会議がメインになること早二年、Web会議でインターネット回線の次に重要なものとして、Web会議用のヘッドセットがあります。
以前以下の記事にておすすめのスピーカーフォンをご紹介しました。

ヤマハ ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン USB/Bluetooth対応 ブラック YVC-200B

これはこれで、今でも重宝しているのですが、以下の様なケースで使いにくいと感じる場面が出てきたため、この2年間で色んなデバイスを自分なりに試してみました。

  • 自宅にいるものの、家で子供が騒いでいるため、相手の声が聞こえづらかったり、こちらの雑音を拾ったりしてしまうケース

  • 外出先で個室の環境が用意できず、スピーカーを使用できないケース


Apple AirPods Pro

普段外出時に音楽を聴く際にメインで利用していたものです。先程の自宅のケースでは、ノイズキャンセリング機能にて外部音が遮断されるため聞く側としては問題なく、こちら側の音声もある程度周囲の雑音は省いてくれている様でした。ただし、外出先での街やカフェの騒音は流石に拾ってしまうようでこちらの声は聞こえるものの、外出先での会議では使いづらい印象です。

SHURE シュア 高遮音性イヤホン (有線タイプ) / SE215SPE-A

楽器演奏をする際にメインで利用しているものですが、会議で利用する場合、Air Pods Proと同じ様な状態かなと思います。良い点としては、優先のためイヤホンの電池切れを気にすることなく、また音質もAir Pods Proよりクリアに聞こえます。また、以下の別売コネクタと組み合わせることによりマイクを口元に近づけるといったこともできるため、聞こえづらい環境では相手にもよりクリアに聞こえるかなという印象です。ただし、Air Pods Pro同様に周囲の音もある程度拾ってしまうため、気を使います。。。

Anker PowerConf H700(ワイヤレスヘッドセット Bluetooth 5.0)

そんな中、ついに自分が求める最良のものに出会いました。バッテリー・充電器で定評のあるAnkerから発売されたPower Conf H700です。
聞く側としては、ヘッドセットの密着具合が程よく、ノイズキャンセリング機能もつき、かつ音声もクリアなため、外出先である程度騒音がある環境でも問題なし。また、個室ではなく、ある程度騒音のある喫茶店で一度利用してみましたが、相手から自分の声以外に何も聞こえないという反応をもらいました。自分ではわかりづらいですが、どうやら搭載されているAIノイズリダクション機能が優秀の様です。また、バッテリーもフル充電の状態で最大24時間の通話が可能、かつ5分間の充電で約3時間の通話が可能なため、外出先の長時間MTGでも難なく利用できます。

商売上、オンラインMTGの質を上げることが優先課題であるため、引き続きより良いデバイスを探していきたいなと思っていますが、今のところAnker Power Conf H700がスタメン選手になっております。
若干余談ですが、普通に音楽を聞くデバイスとしても結構優秀です。特に低音の出具合は好きな感じでした。

以上、みなさまのご参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Yusuke Komatsu
◆所属 Colabofact 代表 Bsidefunny株式会社 Chief Digital Officer ◆略歴 株式会社メンバーズ(6年半)→アマゾンジャパン合同会社(3年半)→株式会社プリンシプル(2年半)→事業家 ◆興味関心 ・新規事業創出 / アントレプレナーシップ