タオ Minoda Tao

東京港区生まれ港区育ち。2002年生まれ(17)「高校」に通っていない高校3年生。 学生団体クリネクション共同代表。名古屋の情報を発信する名古屋プレス編集者。中学生の時に政治に関わる学生団体で活動していました✨「地域」をテーマに新しい時代の社会のあり方について発信していきます🙌
固定された記事

大学に行くのやめました

お久しぶりです。今回は僕の進路について書いていきたいと思います。 12月になり、世間では受験シーズンが到来しています。僕も最近、今後の進路についてよく聞かれます。…

韓国文化院展示展「その家」へ行ってきた

四谷四丁目にある韓国大使館が運営する「韓国文化院」では「想像の韓国の家を作る」をテーマに、「美術が息づく-その家」が開催されている。オープニングセレモニーに参加…

「天気の子」を見て感じたこと

新海誠の「天気の子」を見てきた。 あの大ヒット作「君の名は」から3年。個人的にも「君の名は」の世界観には大きく影響を受けたし、「君の名は」は本当に素晴らしい作品…

東京の「ローカル」な文化・伝統を発信するInstagramアカウント「MUSASHI野TOKYO」 を開設します。

東京の「本当」の文化を発信していくプロジェクト「MUSASHI野TOKYO」を始動していきます!! 「MUSASHI野TOKYO」とは 東京にある「ローカル」なモノ・コトを発信していく…

偽日本国

体の中に通う血が、血流に逆らうように騒ぐ。身が震える。誰かが泣き叫んでいるような気がした。僕が生まれてから当たり前のように踏んできたこの土。日本の大地は本当の日…

飛騨高山の伝統・文化はなぜ守られたのか-名古屋地理学会巡検を通して

先日、名古屋地理学会が主催する飛騨高山の巡検「飛騨高山ー地域の産業・社会・文化の歴史を訪ねる旅」に参加してきた。 名古屋地理学会の会長の中部大学人文学部特任教授…