見出し画像

混沌とした世の中を、どの様に賢く生きていくか。


暗いニュースしか流れてこない昨今、誰もが希望を持てずに、何となく幸せな気がするから、自分を無理やり満足させて生きている、それが多くの方々が感じている正直な気持ちではないでしょうか。

RAPT BLOGに出会う前の私がそうでした。

幸せの定義がよく分からず、心の底から喜ぶ程ではなくても、楽しい、嬉しいなどの前向きな気持ちになっていれば幸せなのだと思って生きていました。

確かに、前向きな気持ちで生きる事は大切だと思うのですが、自分を奮い立たせて無理やり前向きになっても、虚しいだけです。


私はRAPT BLOGから、神様を信じて生きる事の素晴らしさを学び、実践を通して現実の中でそれまで感じた事のなかった愛を心に感じるうちに、人間にとって本当の幸せは、神様の愛を心に感じて生きる事なのだと、必要最低限の物があれば、他に何もいらないのだと強く感じる様になりました。

それまで感じていた何となくの幸せなど、すぐに消えてしまうロウソクの火の様であり、自分は幸せだと思い込んでいただけに過ぎなかったという事がはっきりと理解できる様になりました。


そして、現在の社会情勢を見ていると、ますます日本がおかしな方向へ進んでいる事は誰が見ても分かる事と思います。

神様はRAPTさんを通して、この世の中は更なる混乱と、不安が押し寄せる世の中になることをはっきりと教えて下さっています。


RAPT有料記事418(2019年11月4日)自分の限界を突破するまで努力した人だけが、霊肉ともに豊かに実を結び、終末の裁きに最後まで耐え抜いて救われる。


RAPT BLOGを読まれた方ならお分かりの通り、一般記事の内容は、ただの陰謀論ではなく、現実社会において確実に起きている事実として捉える事ができる程の情報がたくさん掲載されています。

以前RAPTさんは、RAPT理論とはつまりサタン論であり、御言葉(有料記事内に掲載されている神様の言葉)は神様論だと教えて下さいました。

悪魔崇拝者がこの世を動かしている現実を、明確に論じているのがRAPT理論です。

RAPT理論を理解したという事は、この世に悪魔(サタン)が確実に存在しており、サタンに強力に祈る事で人間の人智を超えた知恵を得て、その知恵によってこの世を支配してる人間がいるということを確信したという事になります。

現実問題として、東日本大震災は人工地震であったという情報がRAPT BLOG始め、ネット上にたくさん見受けられます。


3.11東日本大震災はアメリカによる人工地震テロだった。
RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。
「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。


1万5千人以上の死者を出す様な大地震を人工的に起こそうなどと、普通の人は思いつきもしません。

人の命を奪って、自分達の私服を肥やす。

悪魔以外にこんな事ができる存在はいません。


悪魔は神様を憎んでいます。

悪魔の頭であるルシファーは、元々は天使だったのですが、神様に反逆し天国から追放されて、サタンへと姿を変えてしまいました。


「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)


ルシファーは自分の行った悪事を棚に上げ神様を憎み、神様の愛する人間をも憎む様になりました。


そして人間、サタン、神様のレベルをそれぞれ数字で表すと、人間が「4」サタンが「6」神様が「7」になります。


RAPT有料記事14(2015年10月5日)「6」と「7」と「11」と「18」の意味。


人間は、サタンから見ても、神様から見ても次元の低い生き物です。

その為私たちは、簡単にサタンの影響を受けて、知らないうちにサタンの奴隷となって生きてしまっています。

サタンは人間に、自分で考える事を苦痛だと思わせ、そこそこの幸せで満足して生きる様に仕向けてきました。


では何故、サタンの力が強力に働く中でも、サタンが最も隠したがっていた秘密を次々と暴くRAPT BLOGがこの世に登場し、悪魔崇拝者によるこの世の支配の実態の事実が広まる事によって、RAPT BLOGが広まる以前よりも多くの人々の心に平安が訪れたのでしょうか。

それは神様の力が、サタンの力以上に強力にこの世に働いたからです。

サタンや悪人の秘密を暴き、この世の人々を救いに導いてきたRAPT BLOGが存在し続けているという事実こそが、神様が確実に存在し、人間を誰よりも愛しているという明白な証拠ではないでしょうか。


人間は失敗をする事でたくさんの事を学びます。

出来る事が当たり前だと思って生きている為、失敗によって立ち止まり、自分を振り返る事で、本当に学ぶべき事が見えてきます。

神様も、私たちに敢えて失敗する様に仕向け、そこから学ぶ様に導いて下さる事があります。

私は、最近のどんどんおかしくなる社会情勢を見ながら、何故神様はこの様な状況を私たちに見せて下さっているのだろうと冷静になって考えました。

神様は、この世の人々を苦しめたくてこんな状況にしているのではなく、彼ら悪人が行う政治や様々な分野の事から、神様を愛する義人や、神様を信じていなくても善良に生きようとしている人々に、彼らの犯してきた数々の失敗から学ばせ、二度と同じ様な悪なる世界にならない様に導いて下さっているのではないかと感じています。

そして彼ら悪人は自己顕示欲の塊なので、自分がトップになるために、どこまでも知恵を絞って生きてきました。

聖書の有名な聖句に、「ヘビの様に賢く、ハトの様に素直になりなさい。」とういう言葉があります。

ヘビはサタンを表していて、「サタンから賢い知恵を学びなさい」という意味が込められています。

目を背けたくなる様な悪事を行う悪人でも、彼らはたくさんの賢い知恵を持っている事は事実です。

サタンから知恵を与えられて生きてきた悪人が、この世を支配し続けてきた事がその証拠です。

私は今まで、彼らの悪事に腹を立てるばかりでした。

しかし、サタンの次元は人間より上であり、サタンよりも賢くならなければ、サタンに完全に勝利する事ができず、悪人に支配され、悪人に都合のいい世界が続く事になってしまいます。

神様を愛する義人は最終的に、神様の次元に登り詰める事を目標に生きています。

そのためには、まずはサタンから賢い知恵を学ばなければ、サタンより遥かに賢い神様の次元になど到底追いつけるはずがないという事に、最近になってようやく気付きました。


神様はRAPT理論を通して、私たちにサタンに関する知識を豊かに与えて下さいました。

そして御言葉を通して、人生において完全にサタンに勝利し、本当の幸福の中で生きられる様にたくさんの知恵を与えて下さっています。

サタンより遥かに賢い神様から、知識や知恵を与えて頂けるなら、サタンより賢くなれないはずがありません。


神様はこの地球に、人間関係の天国を築き上げようとされています。

人間関係の天国とは、一人一人の心から完全に悪がなくなり、どんな事をしていても、心の底から喜びに満ち溢れている人々が集まり、この世の中を本当の幸福へと神様と共に変えていく事で、地上にいながらも、天国を味わう事が出来る世界です。

誰でも、こんな苦しい世界で生き続ける事は望んではおらず、本当の幸福に満ち溢れて生きたいと願っている事と思います。

神様はRAPTさんを通して、2023年までにサタンも悪人も完全に滅ぼすと以前から教えて下さっているのですが、サタンや悪人が滅び去っても、人々の心から悪が消えない限り、また同じ悪の歴史を繰り返してしまう可能性もありますし、神様を愛する義人たちも、自分の中の悪との戦いは続きます。

そのために神様は、サタンや悪人との戦いを通して、悪と戦うとはどういう事か、何故悪を見逃してはならず、戦って勝利しなければならないのか、どの様にすれば勝利出来るのかを、御言葉を通して私たちがしっかりと理解出来る様に、様々な角度から教えて下さっています。


この世の中は、賢く生きた人が本当の幸せを手に入れます。

本当に賢く生きたかったら、テレビやネットなどの有名人と同じ事をしても、幸せにはなれません。

人間の次元を遥かに超えた神様の知恵を持って生きる事が、本当の知恵です。

神様は、努力した分だけ必ず返して下さる愛の方です。

世の中では、努力が無駄になってしまう事がよくありますが、神様のための努力は決して無駄になる事はありません。

RAPTさんの様に、私も自分の人生を通して、必ずそれを証明する事が出来る様にもがく日々です。

そして一人でも多くの方に、神様やキリスト教に対する偏見を取っ払って、本当の幸福な人生を歩んで頂きたいと心から願っています。


画像1

1
はじめまして。 2017年にRAPTBLOGに出会い、この世の真実を知りました。 真実を知れば世の中がシンプルに見えてくる。 どうしても伝えたい想いがあります。 http://rapt-neo.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。