新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

さあ、人生をもっと前へ。 10年の感謝を込めて

Yosuke Tsuji

本日5月18日、マネーフォワードは創業10周年を迎えることができました。
2012年、高田馬場の家賃10万円程度の古いワンルームマンションからスタートした当社。

「フェイスブックのお金版をつくろう!」と意気込んで生まれた最初のサービス「マネーブック」は、全くユーザーが集まらず、絶望的な展開からはじまりました。そんな我々がこうして10周年を迎えることができたのは、多くの方々に支えていただいた賜物に他なりません。

ユーザー様、取引先様、パートナー様、株主様、メディアの皆様をはじめ、応援してくださるステークホルダーのみなさま、そして、日々頑張ってくれているメンバーのみんなに改めて心からの御礼を申し上げたいと思います。10年間、本当にありがとうございます。

また、マネーフォワードを退職され、新天地で活躍している皆様。コロナ禍でなかなかお会いできずにいるステークホルダーの皆様にも心から感謝します。ふと、みなさんの顔を思い浮かべて、「元気にされているかなあ?」と思ったりします。

立場上、僕がどうしても前に出てしまいがちですが、この10年間で当社が創ってきた価値は、間違いなく、関わってくださったみなさんと創り上げたものです。

こういったご時世ですし、イベントの開催などは予定していないのですが、10周年の記念サイトを公開しておりますので、ぜひご覧ください。手前味噌ですが、マネーフォワードらしさあふれるサイトになっているのではないかと思います。
10周年を記念して、みなさんの「#わくわくするお金の使い道」を教えてください!というSNSキャンペーンも実施中です!素敵なプレゼントも用意していますので、こちらもぜひご覧ください。

この10年でできたこと

僕は、過去を振り返るのがあまり得意ではありません。「昔はよかった」なんて口走ってしまった日には、その時が起業家をやめる瞬間だと考えています。反省はするけれど、いつでも未来を見つめながら、新しい価値を社会に届けたいと思っていますし、それが一緒に歩んでくれているメンバーや、応援してくださるステークホルダーの方々への恩返しだと思っています。

ということで、10年間のあゆみは、10周年の記念サイトをご覧ください。(笑)当社のメンバーが企画した10周年ムービーも、かなり素敵な出来栄えです。

これからのチャレンジ:さあ、人生をもっと前へ。

先日、ミスチルの30周年コンサートに行ってきました。実はその頃、「創立10年を迎えるのはいいけれど、いつまでこんな風に毎日バタバタしながらやり続けるんだろう」などと考えていたのですが、30年間走り続け、挑戦し続け、数多くのファンに夢と希望を、そして思いを伝え続けている桜井さんとミスチルのメンバーを目の前にして、そんな気持ちは吹き飛びました。50歳を過ぎても(そうは全く見えませんでしたが!)全力でファンに歌を届け、ステージを駆け抜けるミスチルを見て、しかもデビューしてからずっと同じ4人でやってきたミスチルを見て、なぜか涙があふれてきました。

僕たちマネーフォワードも、やっていること、そしてその思いはDay1から変わりません。

ユーザーの皆様のためにサービスを創り、届け、お金の課題を解決していくこと。
ユーザーの期待を超えるサービスを創り、届けること。
そして、サービスを通して、社会を少しでもForwardしていくこと。

設立したときは6人だった仲間も、今や1,300人を超える仲間に恵まれ(230倍超!)、日本人だけでなく、20カ国のメンバーと一緒に仕事ができるようになりました。
『マネーフォワード ME』の利用者数は約1280万人、法人バックオフィス向けクラウドサービスを利用する事業者数は20万以上、40行以上の金融機関様との共創、さらにファイナンスサービス(マネーフォワードケッサイ)の累計取扱高は500億円となっています。

当社のサービスはあらゆる局面での「お金の見える化」と「効率化」を実現していますが、さらに、個々の金融サービスが融合していく(いわゆるEmbedded Finance)ことにより、ユーザーの毎日や企業の経営は飛躍的に便利になっていくはずです。 web2のサービス、さらには概念そのものからして全く新しいweb3の大きな波も、もうそこまできています。
今日までの10年間でできたことより、何十倍、何百何千、ひょっとすると何万倍もの価値をユーザの方々に届けることができる。社会をForwardしていくことだってきっとできる!これはもうワクワクが止まりませんし、みんなで未来を創っていくということそのものにドキドキしています。

僕自身の思いとしては、誰かを感動させることができ、喜ばれ、幸せを届けることのできるサービスを創りたい。SonyのWALKMAN、AppleのiPhone…みんなの想像を超えるプロダクトを創りたい。まだまだ、道は半ばにも至っていません。

Day1の原点を忘れず、マネーフォワードチーム一丸となって、僕たちが何より大切にするバリューの三本柱「User Focus」「Techonology Driven」「 Fairness」を 原動力に、みなさんの未来を前へと動かす存在であり続けたいと強く願っています。

これからも、どうぞご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Yosuke Tsuji
マネーフォワード社長です。 ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウド』や、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』などを提供しています。経営のこと、サービスづくりのこと、最近興味あることなど発信していければと思います。 よろしくお願いします。