見出し画像

「チームで仕事を進める楽しさ」。プレスラ部日記

南野義哉|プレスラボ編集


9月6日(月)

午前中、プレスラボ入社時からお世話になっている、オウンドメディアの編集会議に参加。編集長からユニークな企画を提案してもらった。記事化するのが楽しみな案件。

午後は、某IPコンテンツの構成チェックとフィードバックを受けて修正対応。最近、雨が続いていてクロスバイクに乗れない日々……涙。

9月7日(火)

ライターさんから原稿を受け取り編集に取り組む。

午後、某IPコンテンツの新企画を再提出。プレスラボは基本的に、2人1組で案件を進める。チーム制で本当に良かったなあと思う瞬間がある。それは相方から来る企画のフィードバックが的確で、僕にはない観点で鋭い指摘をもらえるから。

9月8日(水)

とある肝いりの案件が公開になり、ライターさん、カメラマンさんに掲載報告。掲載を報告したところ、カメラマンさんからとってもうれしいメッセージが……!

早速確認させていただきました。ありがとうございました。高いクオリティで完成となり何よりです。私としては『webでも紙媒体と同等以上のクオリティーで制作を行う』事を目標に仕事をしていますが、これは見事に目標を達成しておりますね。

同じメンバーで次の記事制作も決まっているので、引き続き良いコンテンツをつくりたい。

9月9日(木)

某IPコンテンツ企画の3社会議。今回の会議はブレストが中心で、新たな企画の切り口が見えた。夕方から編集に取り組む。

9月10日(金)

朝イチで原稿納品。クライアントからの修正指示が過去イチ少なかった。満足いただけるものを納品できて、めっちゃテンション上がった。素直にうれしい。この気持ちと感謝を早速ライターさんへお伝えした。午後から採用媒体の取材に向けたMTGと別企画の編集に取り組み1日が終わった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
南野義哉|プレスラボ編集
南野です。音楽と映画が好きです。2020年4月よりプレスラボで編集者として働いています。よろしくお願いいたします。1986年生まれのO型。前職は広告代理店の営業でした。Mid WestEmoをこよなく愛するバンドマンです。