見出し画像

LIVE #24 2019.05.01 東京・町田 まほろ座 MACHIDA

公演名:あたらしい自分になる日
出演:青木慶則 / 伊藤俊吾

令和元年の初日という、なんともおめでたい日のライブ。僕はこういう節目の日にじっとしていることが好きじゃないので、なにかライブが組めたらなぁと思っていたところに「まほろ座」からお誘いが! お相手はキンモクセイの伊藤俊吾くん。

しかし、この日の10日ほど前から、かつてないほどの重度の声帯炎を発症してしまい、最終的に3週間ほど歌唱が困難な状況に。みなさんにはご心配とご迷惑をおかけしました。

というわけで、この日はピアノを中心としたインストゥルメンタルの楽曲をお届けしました。さらに、イトシュンには僕の歌を2曲ほど歌ってもらいました。突然のオファーにも関わらず、彼の歌唱力はいかんなく発揮されていて、横で聴いていても胸に迫るものがありました。

この日の僕のMCは、おもにパソコンの読み上げ機能、つまりロボットのような声を使って。たくさん笑ってくれて嬉しかったです。さらに平成を振り返る意味で、年表を使ってそれぞれの半生を紹介するコーナーも。最後はかつて共作した「秋めく時間たち」などのセッションで幕を閉じました。

1  世界でいちばん頑張ってる君に(Vo:伊藤俊吾)
2  支度(Vo:伊藤俊吾)
3  (即興)
4  トンネルの先の光
5  どじょんこきえた
6  手のひらのニューヨーク(Piano Ver.)
7  志津川にて -2013-
8  竣工式 -2015-
9  燕魚の群れ
===アンコールセッション===
1  秋めく時間たち(Vo:伊藤俊吾)
2  二人のアカボシ(Vo:伊藤俊吾)

最後の2枚 Photo by "はに"さん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20
シンガーソングライター・青木慶則(ex-HARCO)のノート。ライブの記録、マンスリーコラム、プレイリストなど。将来的に無料・有料コンテンツを組み合わせ、楽曲などの発表もできたら良いなと思ってます。