青木慶則

シンガーソングライター・プロデューサー。1993-1997 BLUE BOY、1997-2017 HARCO、2018- 青木慶則。

青木慶則

シンガーソングライター・プロデューサー。1993-1997 BLUE BOY、1997-2017 HARCO、2018- 青木慶則。

マガジン

  • 青木慶則のライブの予告と記録

    青木慶則の本名名義(2018~)以降のすべてのライブの記録。野球でいう予告先発ならぬ「予告選曲」、つまりライブ前の時点での曲順公開もしています。

  • 青木慶則のコラム

    マンスリー間隔で、2018年1月〜2019年12月まで続けて、2年休み、2022年に1年続けて、今はまた休んでます。

  • 青木慶則のブログ

    他のカテゴリーに入らない記事を書いていきます。

  • ハットピンレディオ

    K-MIX(静岡FM)で毎週日曜の5:00-5:55にお届けしている、Quinka,with a Yawnとのラジオ番組と連動したブログ。ウィークリーやマンスリーで書いているときもありましたが、2023年4月からは不定期で書いていきます。

最近の記事

2023.6.23 東京・下北沢 RHAPSODY

公演名:Yoshinori Aoki presents “Soft Package” vol.2 出演:青木慶則 / こんのひよせ / 乙川ともこ / 熊谷あすみ / Guest:横沢俊一郎 / Support:石本大介(Guitar) 今回も事前に選曲を発表する予定です。(⚾️予告選曲⚾️) <ご来場> 前売 3,000円 + 1,000円 (Drink+お菓子) 当日 3,500円 + 1,000円 (Drink+お菓子) 料金は当日の受付でお支払いください。 *ライ

    • 2023.6.23 東京・吉祥寺 Star Pine's Cafe

      公演名:青木慶則 デビュー30周年記念ワンマン “彗星” 出演:青木慶則 Support Member: 町田昌弘 (Gt.) / toyo (Ba.) / 小島光季 (Dr.) / Haruhiko Ueki (Key.) / YuMorimoto (Cho.etc.) 今回も事前に選曲を発表する予定です。(⚾️予告選曲⚾️) ■来場チケット e+:https://eplus.jp/sf/detail/3864260001-P0030001 発売日:5月4日(木)12

      • 2023.5.24 東京・代々木 かぞくのアトリエ

        公演名:おやこきょうしつ『スクランブルソングス!音楽を遊ぼう。』 出演:青木慶則 01. スンタカタッタッターン 02. パロマCMソング 03. 文房具の音(Short Ver.) 04. しろくまはいったりきたり 05. どうぶつたちはどこいるの? 06. 浜辺の歌 07. So Da Tsu 08. 世界でいちばん頑張ってる君に 09. ネコふんじゃった 今回もおしゃれなママたちがいっぱいで、子供達もみんな元気で、楽しかったです。女の子が多めだったかな。 さてシン

        • 2023.5.3 横浜 山手ゲーテ座ホール

          公演名:ゲーテ座サロンコンサート Vol.386「二千二十三年五月三日の光景」 出演:青木慶則 / Guest: 石本大介(Guitar) & 田中景子(Viola) & いづみれいな(Dance) インスト楽曲が多く、自分の過去(歌が中心)と未来(インストが中心)を繋ぐライブになったのではと、個人的には思っています。 なんにせよ他のお三方の大人なパフォーマンスにたくさん助けられました。そういえば僕らはもう良い大人だもの。とくにミュージシャンふたりとは付き合いが長いのです

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 青木慶則のライブの予告と記録
          青木慶則
        • 青木慶則のコラム
          青木慶則
        • 青木慶則のブログ
          青木慶則
        • ハットピンレディオ
          青木慶則

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2023.4.14 東京・本郷 FARO

          公演名:Yoshinori Aoki presents “Soft Package” vol.1 出演:青木慶則 / 矢舟テツロー / kiss the gambler 01. 支度 - 青木慶則 02. Flying Hospital - 青木慶則 03. In Tempo, On Time - 青木慶則(with カンバス) 04. 銀色の街 - カンバス(withカンバス) 05. 明けゆく空に - 青木慶則(with YuMorimoto) 06. Moon Riv

          2023.4.9 東京・吉祥寺 HMV

          公演名:HMVキチレコ Vol.6 出演:青木慶則 / ベンソンズ / 上條淳士(トーク)/ キチレコウクレレブラザーズ 01. 嘘つき - HARCO 02. 春、間近 - HARCO 03. Wonder Wonder - 青木慶則 04. パロマCMソング 05. 世界でいちばん頑張ってる君に - HARCO 当初の予定を変更して、すっかり春なのに「春、間近」を歌いました。インストアライブの機会って前よりだいぶ減ってしまったけど、独特の楽しさが。でも明るくってちょっ

          ハットピンレディオ 2023年3月 (#153~156)

          Quinkaとのハットピンレディオ、2023年4月から無事に4年目に突入します。そしてなんと番組が、30分から5:00-5:55の55分番組に伸びます! と言いますか、始まった当初の2020年4月から1年間も55分だったので、その形に戻ることになりました。イエイ! 今までよりは外が明るい時間に、たくさん喋れる様になるかな。もちろんradikoプレミアムなら、エリアフリー&タイムフリーで、好きな場所、好きな時間に1週間以内であれば聴けますよ。これからもお付き合いをどうかよろし

          2023.3.26 愛知・知多 知多市こども未来館

          公演名:ライブ – 春の狸 2023 – & K-mix ”ハットピンレディオ” 公開収録 出演:青木慶則 / Quinka,with a Yawn / その他 01. パロマCMソング 他 02. ぼくときみの第六感 - 青木慶則 03. シロクマは、いったりきたり - HARCO 04. 浜辺の歌 05. 世界でいちばん頑張ってる君に - HARCO 06. 春、間近 - HARCO 07. 春の風 - Quinka,with a Yawn 昨年に続いての知多市でのフ

          2023.3.25 名古屋 KDハポン-空き地-

          公演名:ライブ – 春の狸 2023 – & K-mix ”ハットピンレディオ” 公開収録 出演:青木慶則 / Quinka,with a Yawn Quinkaライブ ↓ トークタイム ↓ 休憩 ↓ 青木慶則ライブ 01. 嘘つき - HARCO 02. Wonder Wonder - 青木慶則 03. Moon River 04. どじょんこきえた - 青木慶則 05. お引越し - HARCO 06. Night Hike - HARCO 07. パロマCMソング /

          ハットピンレディオ 2023年2月 (#149~152)

          ブログを書くのが今回も遅くなってしまって、皆さんごめんなさい。僕だけでなくQuinkaも最近はいろいろと忙しくなってしまって、日々いろんなことが追い付いていないのが現状です。そんな言い訳もむなしい...…。もうすっかり春ですが、とにかく2月を振り返ります! 先月のブログでもお伝えしましたが、ロックバンド「ニーネ」の大塚久生くん、といっても自分より少し年上なのだけど、親戚のお兄さんみたいな存在の久生くん、番組にお迎えしました。久しぶりに会えて嬉しかったな。詩集を出すなんて、ミ

          2023.2.16 東京・代々木 かぞくのアトリエ

          公演名:おやこきょうしつ『スクランブルソングス!音楽を遊ぼう。』 出演:青木慶則 01. スンタカタッタッターン 02. パロマCMソング 03. 文房具の音(Short Ver.) 04. しろくまはいったりきたり 05. どうぶつたちはどこいるの? 06. ネコふんじゃった 07. 浜辺の歌 08. So Da Tsu 09. 世界でいちばん頑張ってる君に 急遽ピンチヒッターでの出演。ちょうど1歳になったばかりくらいのお子さんと、その親御さんが対象。今回のお子さんたち

          ハットピンレディオ 2023年1月 (#144~148)

          またまた遅くなりました!今回は久々に青木慶則(ex.HARCO)が担当です。年末年始はみなさん慌ただしいのか、そして朝5時半まで外が真っ暗すぎるせいもあるのか、聴いている人が普段より少ないので、ここぞとばかりに結構好き勝手喋ってました(笑)。まぁ僕はいつもそうか! 1/8は月の満ちかけの熊谷あすみちゃんがゲスト(一番上の写真)でした。僕がプロデュース&作曲&作詞の半分を担当した「BEAR TRAIN」、ぜひ聴いてくださいね。 現在はradikoのタイムフリーで、ニーネのV

          2022.1.22 東京・東京ビッグサイト

          公演名:HandMade In Japan Fes 2023 冬 出演:青木慶則、王舟、Grapchar、柴田聡子、浜田一平、MIZ Support:石本大介(Guitar) いやぁ、底抜けに楽しかったです。この催しもコロナ禍が収まってきたこともあり、徐々に人が戻ってきたようですね。僕も会場をぐるりと回りましたが、つい音楽関係に目が向き、手作りスピーカー屋さんでつい話し込んじゃいました。また会いましょう! 01. (1月の)カーブミラー - HARCO 02. ぼくときみ

          ハットピンレディオ 2022年12月 (#140~143)

          みなさん、あけましておめでとうございます。お元気ですか? Quinka,with a Yawnです。ブログの更新が再び遅れてしまいましたが、先月に続き私が書いてます。 12月は慶則さんのプロデューサー色が濃いハットピンレディオになりましたね。かなり久しぶりに、この番組へゲストがいらっしゃいました。いつものテンポ感とは違う「ふたりトーク」、それぞれいかがでしたでしょうか。 141回、涙活のお話をしました。2022年最後の私の号泣は、大晦日紅白歌合戦での純烈&ダチョウ倶楽部&

          叱られたい

          年齢を重ねると、叱ってくれる人が少なくなる。それでも叱ってもらいたい。まだまだ勉強中の身ではあるけど、プロデュースをさせてもらっているとき、「それは言い過ぎじゃないですか」などと逆ギレしてくれないかなぁと、いつもワクワク(ビクビク?)している。ドMではない。あしからず...…笑 物腰はたぶん柔らかく、気が付けばしょうもない冗談ばかりを言っている自分だが、直感として感じたことのみを基本的には話している。そのたびに空気を読んでいると、伝えたいことが水で薄まってしまう。水彩画に例

          2022.12.23 横浜 山手ゲーテ座ホール

          公演名:ゲーテ座サロンコンサート Vol.382 青木慶則 “Metro Christmas” 出演:青木慶則 / Guest:乙川ともこ・こんのひよせ・熊谷あすみ(月の満ちかけ)/ Support:石本大介(Guitar)・伊藤健太(Bass) 都内と横浜で、HARCO〜青木慶則名義に渡り、10年連続で続けてきたクリスマスライブ。今回で一旦ラストとなりました。 シンプルなHARCOバンドから始まり、シーナアキコさんのマリンバなども加わった豪華な男女6人編成で、HARCO