yoshikit
太平エンジニアリングに就職!後藤悟志の理念・社員への思い/職場環境や待遇はどうなの?
見出し画像

太平エンジニアリングに就職!後藤悟志の理念・社員への思い/職場環境や待遇はどうなの?

yoshikit

空調設備事業や給排水・衛生設備事業などの事業を行っている太平エンジニアリングでは、採用活動を行っています。求人も出ているため、就職を検討している人も中にはいるでしょう。

今回は、就職を検討している人向けに会社概要や事業内容、代表取締役社長が考える理念、社員に対しての思い、活躍できる職種、風土や職場環境、社員として将来の目指せるヴィジョンについてご紹介します。太平エンジニアリングへの就職を検討している人は、ぜひ目を通してみてください。

後藤悟志(代表取締役社長)の理念とは?

太平エンジニアリングへの就職を考えている人の中には、代表取締役社長である後藤悟志氏がどのような考えを持っているのか知っておきたいという人もいるでしょう。そこで次に、代表取締役社長である後藤悟志氏の理念についてご紹介します。

後藤悟志氏が考えている理念

後藤悟志氏は、「お客様第一主義」、「現場第一主義」を貫くことが重要だと考えています。「お客様第一主義」や「現場第一主義」を貫くことによって、安全や安心を顧客に提供できるという考えが根底にあるのです。

そしてそれだけではなく、これまでに培ってきた技術力を信頼してもらうためにも、顧客や現場を大切にしなければいけないと考えているのでしょう。

後藤悟志社長のご挨拶(公式ページ)

誠実な仕事を行うことで信頼を積み重ねていく

太平エンジニアリングでは、後藤悟志氏の考えに基づき、「お客様第一主義」を意識した誠実な仕事を行っています。それによって信頼を積み重ねていくことができています。幅広い事業を行ってトータルサポートできるという点も、後藤悟志氏が考える理念が根元にあり、顧客のサポートを行うために必要不可欠な要素だと言えるでしょう。

後藤悟志代表、社員に対しての思いとは?

後藤悟志代表は、株式会社太平エンジニアリングの代表取締役社長として、26年間にわたり太平グループの経営を担ってきました。創業から72年の歴史ある企業グループの代表として、後藤悟志氏は企業活動を支える人材についてどのような考えを持っているのでしょうか

後藤悟志氏のインタビューから社員に対しての思いを探ってみました。

まずは太平グループについてと、建設業業界の人材事情などの背景を確認し、後藤悟志氏が経営者として企業と人材をどのように捉えているのかご紹介していきましょう。

人材不足が続く建設業界

多くの産業界で人材不足が深刻化する中、建設業界も人材不足が大きな問題となっています。企業の成長に欠かせない人材の確保に苦労する企業が多い中、人材不足問題への対処につて後藤悟志氏はインタビューで社員に対する思いを語っていたのでご紹介しましょう。

「魅力ある企業になること」

後藤悟志氏は、優秀な学生や経験と意欲がある人材を迎えるには、何よりも企業が魅力的でなければならないと語っています。企業としての発展は、経営的なメリットのみならず、社員の可能性を広げ未来を明るくするために欠かせないということでしょう。

また、太平グループには多くの企業があり、グループだからこそ可能な選択肢があり、グループ同士の人的交流が深められることも強調しています。グループの垣根を超えたコラボレーションが、人材の穴を防げるとも考えているとのことでした。

また、海外事業も展開しているので、国籍を超えた人材にも目を向けていると後藤悟志氏はインタビューに答えています。

そして、定年を迎えるベテラン社員に対しての再雇用にも積極的で、中堅・若手社員の手本になって豊富な経験と磨き抜かれたスキルを活かしてほしいとも語っていました。

魅力ある企業として発展し続けることが、世代も国籍も超えた多様な人材が自分らしく長く活躍できることにつながっていくという思いが、後藤悟志氏のインタビューからは伝わってきます。

社員に対する感謝の思い

後藤悟志氏はインタビューの締めくくりで、社員に向けてのメッセージを残しています。太平グループの社員はあまり派手なことは得意でない代わりに、「まじめ」であると後藤社長は述べ、まじめさは大きな財産だと評しています。

仕事の細かな部分のどれ一つとして疎かにしない、徹底した真面目さがお客様の信頼となり、会社を支えていることに感謝しているとのことです。創業70年の歴史は、日々お客様のニーズに応え、毎日の業務に真面目に取り組んでくれた社員のおかげだとも語っています。

だからこそ、まじめな社員たちに健康第一であって欲しい、さらなる飛躍を願って期待している、それが後藤悟志氏の社員に対する思いです。

太平エンジニアリングの会社概要

太平エンジニアリングの会社概要からご紹介します。

会社名…株式会社太平エンジニアリング
代表…代表取締役社長 後藤悟志氏
本社所在地…東京都文京区本郷1丁目19−6
資本金…5億2,000万円
特約店…東京ガス株式会社 エネフィット空調専門店、東邦ガス株式会社 新築集合施工店、北海道ガス株式会社 指定工事店、西部ガス株式会社 暖冷房給湯設備店、大阪ガス空調特約店
取扱品目…空気調和設備(一般空調や産業空調、特殊空調)、防災設備などの建築設備施設の運転、駐車場管理業務など

太平エンジニアリングの事業内容

太平エンジニアリングが行っている事業の中でも主に行われているものをいくつかご紹介します。

【空調設備着事業】

空調設備事業では、これまでに培ってきた技術を活用し、顧客ニーズに応えられるような設備を提供しています。幅広い施設の空調設備工事を手掛けてきたという実績もあるため、それぞれの状況に応じた適切なサービスを実現できるような仕組みが整っているのです。最新の技術を提供できる技術力も持ち合わせているため、顧客満足度も高くなっています。

【給排水・衛生設備事業】

給排水や衛星に関連する事業は、私たちの生活に無くてはならないものです。産業用だけではなく家庭用のサービスも提供しています。より良い商品やサービスを提案するだけではなく、自然環境にも気を配っているのが太平エンジニアリングの魅力だと言えるでしょう。

水は作り出すことができないため、あるものを最大限活かさなければいけません。そのための設計や施工、メンテナンスを太平エンジニアリングでは行っています。一貫したサービスとなっているので、安心感も大きいでしょう。

【ガス関連設備事業】

快適な住空間を作り出すためには、ガス給湯器や冷暖房設備といった機器が必要になります。ガスは熱効率の高さや供給の安定性に定評があり、経済性にも優れているエネルギーとして活用される場面が非常に多くなっています。

また太平エンジニアリングは、東京ガス株式会社などの特約店として、ガス給湯器や冷暖房設備などの設計、施工、そしてメンテナンスまでトータルで請け負っているのです。ガス関連設備のトータルサポートを受けられるのは、顧客にとって魅力的なポイントだと言えるでしょう。

この他にも、太平エンジニアリングでは様々な事業を行っています。気になる人は、ぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

活躍できる職種について

太平エンジニアリングではどのような職種を募集しているのか気になるという人もいるでしょう。そのような人のために、活躍できる職種についてもご紹介します。

太平エンジニアリングで募集している職種は、総合職と一般職です。総合職では、施工管理やメンテナンス、サービス、サービス、営業、管理部門で仕事をすることになります。

そして一般職は、営業事務や管理部門事務、CADオペレーターといった仕事をします。このことから、施工管理などの経験がある人は総合職、それ以外の人は一般職での勤務がおすすめだと言えるでしょう。しかし、どちらの職種であっても新入社員研修や新人フォローアップ研修、初級技術研修、専門コース技術研修を受けることができるため、入社後にスキルアップすることも可能となっています。

太平エンジニアリングの風土や職場環境は?

就職を希望する人が知っておきたい風土や職場環境についてもみていきましょう。ここでは、実際に働いている社員の声を紹介しながら、どのような風土・職場環境なのかみていきます。

商業施設のメンテナンス、その中で各店舗内の修繕工事を担当しています。企業を相手に取引をするBtoBの仕事なので、直接感謝されるようなことは少ないですが、商業施設を陰で支える仕事で、お店にとってなくてはならない存在です。それがやりがいになります。
引用元:https://job.rikunabi.com/2021/company/r944400015/senior/K116/

太平エンジニアリングが行っている事業は、私たちの生活に無くてはならないものです。多くの人を支えているという実感を得ることもできるため、それがやりがいになるという人に向いている会社だと言えるでしょう。

就活中、どんな仕事がしたいだろうと考えたとき、私は成果が目に見える仕事がしたいと考え、この仕事を選びました。色々な会社の説明会に参加しましたが、当社のしっかりとした財務体質と、何よりも社内の明るさ、アットホームな雰囲気に惹かれ入社を決意しました。
また、人事担当の方が親切にしてくださったことも理由の一つです。
当初は建築・設備の知識もなく不安を感じていましたが、頼れる先輩社員が多く、なんでも相談に乗ってくれます。
周りの社員も卒業学科は様々で専門知識は入社後からでも十分身に付きます。
引用元:https://job.rikunabi.com/2021/company/r944400015/senior/K110/

太平エンジニアリングでは、専門知識を入社後に学べるような仕組みも整えてあります。そのため、専門的な知識を持っていない人でもチャレンジしやすい会社だと感がれることができます。

社員として将来の目指せるヴィジョンとは?

太平エンジニアリングで働くことによって、私たちの生活には欠かすことができない建築設備をサポートする事業に携われます。経常利益率5.0%以上という安定した財務基盤を活かし、今後は保険事業や金融事業といった建設業とのかかわりが強い分野への参入も積極的に行っていこうとしています。

兼特設備に関する事業を行っている太平エンジニアリングでは、強固な柱を持っているため、それを軸により幅広い活躍を見せるのではないかと考えられるでしょう。このことから、太平エンジニアリングの社員になることで、世の中により貢献できる事業に取り組めるというヴィジョンを手にできるようと予想できます。

まとめ:社員を大切に思う後藤悟志氏、太平グループの今後の発展が期待!

太平エンジニアリングでは、採用活動を行っています。幅広い事業を行っている会社だからこそ身に付けられることもあるため、太平エンジニアリングへの就職がスキルアップのきっかけになる可能性も大いにあるでしょう。就職後に専門知識を学ぶこともできるため、これからいろいろな知識を身に付けたいと考えている人にもおすすめの会社だと言えます。

また、創立72年を迎えた株式会社太平エンジニアリングの代表取締役社長である後藤悟志氏の、社員に対しての思いをご紹介してきました。人材不足への対処としては、魅力ある企業であり続け長く意欲を持って働ける企業グループを目指していること、まじめな社員たちに健康第一で飛躍してほしいという思いを抱いていることが強いメッセージとして伝わってきました。

太平グループは後藤悟志氏のもとで、より快適な環境を提案する総合コンサルティング企業として、社員を大切にしながらますます発展していくことでしょう。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yoshikit