吉田幸弘

人材育成コンサルタント。2020年6月10日に10冊目となる新刊『どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く言葉がけの正解』をダイヤモンド社より上梓。他に「リーダーの一流、二流、三流」(明日香出版社)等9冊の書籍を出版。世界累計27万部。

裏方的な役割の部下への「声がけ」はこうしよう

仕事をたくさん抱えていて、パンク寸前の営業事務の石川さん。 石川さんが忙しいのはわかっていながらお願いする営業マネージャー。 石川さんから見積もりができましたと…

部下に経験を積ませたいときの「声がけ」はこうしよう

部下を成長させるためには、新しい ことにどんどん挑戦させていかなけ ればなりません。 確かに失敗するリスクはあります。 だからといって失敗を恐れていると、 部下も…

メールでアポイントを取る際に大切にしたいこと

こんにちは。 人財育成コンサルタントの吉田幸弘です。 今回は、新刊「テレワークで人を動か すリーダーのメール術」の一部をご紹 介していきます。 今のビジネスでは「…

オンラインだからこそ、予定の詰め込みすぎには注意しましょう

オンライン・オフラインにも関わらず、 予定の詰め込みすぎには注意が必要で す。 特にオンラインは移動時間がなくなる ので、非常に効率的ですので、たくさ ん予定を入れ…

グループチャットを形骸化させないルール

今回は、新刊「テレワークで人を動か すリーダーのメール術」の一部をご紹 介していきます。 グループチャットはお手軽に作成する ことができる分、乱立してしまう場合 が…

テンションが下がりそうなメールを朝から送らない

こんにちは。 人財育成コンサルタントの吉田幸弘です。 今回は、新刊「テレワークで人を動か すリーダーのメール術」の一部をご紹 介していきます。 時に部下のテンショ…