見出し画像

いろいろおかしいマイナンバーカード

新内閣が発足してデジタル化推進が叫ばれる中、その中心的政策であり、普及に向けて大量の税金が投入されているマイナンバーカード。でも、いろいろおかしくない?

私の知識不足・勘違いもあるかもしれませんが、列挙してみます。これを機に議論が活性化することを期待しています。

-- 

・そもそもマイナンバーカードの目的がよくわからない。身分証明のためなら運転免許証や健康保険証でよくね?そもそも何が問題なの?

・カードに書かれたマイナンバーが漏れるとまずいらしい。漏れるとまずいのに印刷するの?みんなで便利に使うための番号じゃないの?

・カードには、名前や住所や顔写真など他の個人情報もプリントされる。落としたら個人情報がダダ漏れ。デジタル化する気ある?

・だから、付属のビニールのカードケースを使って個人情報を目隠しする。仕様としておかしすぎない?誰かツッコんでくれなかったの?

・でも、そのカードケースだとQRコードが見えるので、読み込めばマイナンバーが漏れる。お、おい!

・費用がかかり過ぎ。もう一兆円くらい使ってない?

・一兆円を無駄にした住基ネットの失敗が活かされてない。学ぶ気ある?

・マイナンバーシステムの管理項目が、住民記録システム(住民票)や戸籍システムとかぶっている。いい機会だから統合して効率化しようって話にならなかったの?それとも無駄が好きなの?

・ということは、日本の貴重なIT人材が、このおかしなシステムの開発に大量投入されている。日本のIT化の未来は暗い...

・4種類のパスワード(「利用者証明用パスワード」「署名用パスワード」「券面事項入力補助用パスワード」「個人番号カード用(住民基本台帳用)パスワード」)を目的に応じて使い分ける。それ、忘れる人が続出するよ。パスワードの再設定という新たな職務を創出したいの?

・生体認証を使えない。やっぱり4種類のパスワードを覚えるしかないのかー。仕方ないからメモに書いてマイナンバーカードと一緒に持ち運ぶか...あれ?

・利便性が低い。マイナンバーカードを使って給付金を申し込むと、自治体職員を激務に追い込み、もらえるのが遅くなるという逆利便性。もはや日本の生産性を下げるのが目的としか思えない。

・普及してない。そりゃそうなるよね。一回、落ち着いて反省した方がいいと思うよ。

・にもかかわらず、自民党はさらに大量の税金をぶっこんで普及に躍起になっている。これ、やめられなくなった負け戦に似てない?後で責任取るつもりないよね。

・マイナンバーカードを持っている人は、引っ越しして転出・転入手続きをするときに暗証番号が必要になる。つまり、覚える自信がない人は持っていない方が無難ということですね。

・海外に転出したら返納。えっ、返す必要あるの?

・引っ越しをして住所記入欄が一杯になったら再発行。どんなデジタル?

・マイナンバーは目的外で利用すると違法。ごめん、マイナンバーを活用して欲しいと思ってる?

・マイナンバーカードに運転免許や健康保険証を集約しようとしている。返納や再発行が必要で目的外利用禁止のカードに集約するだと?生活できなくなるぞ!

・有効期限は自分で手書き。もう意味不明。

・自治体に業務の負荷をかけ過ぎ。発行・再発行だけでも大きな負荷。でもって、月数百万枚しか発行できないそうよ。自治体職員を殺す気?

-- 

どのような経緯があってこうなったかはわかりませんが、止めるなら早いほうが傷は浅いでしょう。少なくとも、一度落ち着いて考え直してみませんか。この国で快適に暮らすための大事な社会インフラですので、ぜひオープンに議論を続けていければと思います。

内容につきまして、変更や追記のご希望があれば、Twitterで@aonoに送っていただけましたら幸いです。しかしながら、すべてのご希望を反映できるわけではないことを予めご了承くださいませ。

それでは、そろそろ落ち着いて、いい議論をしましょう!


-- 

・転入・転出のところを追記しました。(2020/09/21)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
1512
サイボウズの社長。3児の父。著書「チームのことだけ、考えた。」「会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない」

こちらでもピックアップされています

マガジン2
マガジン2
  • 1576本
コメント (9)
目的は、税・社会保障・災害対策に限定。つまり挙げられている問題の大半はそれが原因で出来ず、結果このような運用になったのでしょう。
理由はセキュリティ的に言えばスーパークッキーだから。
改善は、今後の法改正で利用に関しては検討されることになっていたはずです。まず政治家と実務レベルの方々が賢くならないといけません。
ちなみに、ズブズブにしたら、ろくなことにはならないのは確定として、ガチガチでも無駄になる、というのは明らかです。
本来は「整合性のある線引きを丁寧に行う」という面倒な作業を積み重ねる必要があるでしょう。
「雑に文句だけ言う」のは感心しませんね。まずはガイドラインくらいは読みましょうよ。
全国民統一で、ひとりにつきひとつの番号を使いましょう、というのが本来の目的であって、自治体ならその自治体で住民番号が、銀行なら銀行で顧客番号が、病院なら病院で患者番号が、それぞれひとりの人に既に振られています。

自治体と病院が一番いい例なのですが、住所が変わったり病院を移ったりして、一方のシステムから違うシステムに行くと、違う番号が振られてしまいます。

同じ人の同じデータを共有できた方が、窓口で何回も同じこと書かせられなくなるし、自治体や病院側もデータを共有できて便利にはなるのですが、とても機密性の高い個人情報なので、管理は厳重になります。

その辺を中途半端にシステム化すると、こうなります。
前述のような「利便化」に全然寄与しない、ただそこにあるだけのカード。
マイナンバー自体に反対しているのか、マイナンバーカードが悪いと言ってるのか、ちょっとごっちゃになっている気がしますが。
個人的には、マイナンバーにいろんな情報を一元化するのは賛成。アメリカでのソーシャルセキュリティナンバーのイメージ。これができれば、相当にいろいろな業務が効率化されます。これが当初の思惑通り行かなかったのは、民主党政権下において、個人情報云々と言って一元管理自体を否定して出来なくしたからで、これがまともな方向に行くのには期待。日本人って、SNSで個人情報自ら垂れ流しのくせに、政府が統合するっていうと急に大騒ぎしますが、個人情報にセンシティブな海外でもずっと前から問題なく運用されてますよ。マイナンバー管理が本当に困るのは、脱税してる人たちくらいでは。笑
一方、マイナンバーカードは、本当に意味ないですね。マイナンバーは自分の分くらい記憶して、適宜使えばよい。
結婚して、名義変更するのに必要な証明書などを確認するために総合フリーダイヤルに電話をしたら、存じ上げませんと言われました。自治体によって、確認するものが違う可能性があるらしいです。

しかも、窓口に行かないと変更できない様です。また長時間待たされるんだなぁ、、、

脱税対策なのか知りませんが、それによって回収できるお金よりマイナンバー運営の経費の方が高つきそうな印象です。

無知なんですけど、すみません主婦の愚痴です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。