新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

北海道などにも緊急事態 自治体との連携、一層強化します【和田よしあき国会だより2021.05.17】

4都府県に発令中の緊急事態宣言の期限を5月31日まで延長する方針を示した「基本的対処方針分科会」後の記者会見で(5月7日)

↑4都府県に発令中の緊急事態宣言の期限を5月31日まで延長する方針を示した「基本的対処方針分科会」後の記者会見で(5月7日)

緊急事態宣言、北海道など追加 9都道府県に拡大しました(5月14日正式決定)

■緊急事態宣言:東京都、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府に加えて北海道、岡山県、広島県、福岡県(5月31日まで)

■まん延防止等重点措置:群馬県、千葉県、埼玉県、神奈川県、岐阜県、三重県、愛媛県、沖縄県(5月31日まで)、石川県、熊本県(6月13日まで)

■5/14に開催された政府「基本的対処方針分科会」では、札幌市、石狩管内、小樽市、旭川市の新規感染者が北海道全体の8割を占めている現状を受けて、また、感染者が急激に増えており、医療体制の逼迫も顕在化していることから、当初「まん延防止等重点措置のエリア拡大」で諮問していましたが、政府として急遽「緊急事態宣言」に切り替えました。

■道内における緊急事態宣言の「措置」の対象エリアは政府と北海道で協議の上決定致します。分科会の席上では私が「北海道は都府県と異なり広大なので対象エリアは慎重に判断すべし」と発言、西村大臣もこれを追認する発言をされました。

新型インフルエンザ等基本的対処方針分科会に出席

■「変異株」の感染力は従来株の1.3倍と強く、大阪では新規感染者の8割、東京都では4割が変異株に置き換わっています。マスクなどの対策を講じていても感染した例も出ており、これまで以上の注意が必要です。

■「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」は政府が決定した「対策」であり、主にその「メッセージ性」を持って国民の心理的変化を喚起して行動変容を促す効果が期待されます。一方、コロナ禍が始まって1年以上が経過しており、メッセージ性だけでコロナを抑え込むことは容易ではないステージに至っています。

「対策」は「実行」が伴って劇的な効果をあげることができます。「新型インフルエンザ等対策特別措置法」では政府は当初刑事罰を設けて悪質な違反を取り締まる案もありましたが反対が強く刑事罰は削除されました。これすなわち、残された行政罰を司る自治体の職員さんにこれまで以上に「実行」部分をお支えいただくことが重要になります。

自治体に於かれては、これまで以上に実際に「街」に出ていただき、昼夜の人流抑制、飲食店等の時短や酒類・カラオケの提供を控えることなどの遵守、店舗内の感染症対策の実施状況等を「確認」し、「必要に応じた追加要請」をしていただくことが「結果」に直結する大変重要なポイントになります。政府は措置対象都道府県を通じて市町村とも更に連携を強化して参ります。

■政府・自治体のコロナ対策の詳細や皆さまに役立つ情報はこちらからご覧下さい
https://corona.go.jp/ (政府〔内閣官房〕のウェブサイト)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/contactinformation.htm (北海道庁のウェブサイト)

■ワクチンは、政府が6月末までに65歳以上の高齢者分のワクチンを確実に輸入します。目下、都道府県を通じて各市町村に7月末までに高齢者のワクチン接種を終了させることを目標に掲げて接種体制構築をお願いしています。一方、接種の現場に皺寄せが行きご苦労を強いてしまっているケースもあると思います。一日も早く一人でも多くの国民のみなさまに安心していただけるよう、政府と都道府県、市町村、医療関係者一丸となって取り組んで参ります。

私の自宅に程近い飛鳥山公園(江別市)では桜が満開!広々とした緑地と青い空、鮮やかなピンク色に癒されます

↑私の自宅に程近い飛鳥山公園(江別市)では桜が満開!広々とした緑地と青い空、鮮やかなピンク色に癒されます

道央圏連絡道路「中樹林道路」と国道275江別道路の完成期日が確定!

令和3年度予算の公共事業箇所付の発表が始まっています。
■道央圏連絡道路中樹林道路(江別市江別太〜南幌町南15線西)が「令和6年度全線開通」で期日が確定しました。これで、期日確定の懸案は残すところ長沼南幌道路(14.6km)となり、新千歳空港と石狩湾新港を結ぶ高規格道路の全線開通にまた一歩踏み出しました。

■国道275号江別北道路(江別市角山〜江別市篠津)が「令和5年度全線開通」で期日が確定しました。全線開通することで国内外の物流ゲートウェイである千歳や石狩と最大消費地である札幌とのアクセス向上に大きく寄与します。

予算を確定していただいた財務省、実現にご尽力いただいた国土交通省、関係自治体、道内建設業協会に心から感謝申し上げます。

北広島防災食育センター建設に向けて設計費が予算計上!

老朽化した既存給食センターの更新に加えて防災機能も強化する為に北広島市からご要望いただいていた当案件の予算を獲得することができました!建設工事が着実に進むよう、来年度以降も予算獲得に全力を尽くします。

予算を確定していただいた財務省、実現にご尽力いただいた関係省庁に心から感謝申し上げます。

あとがき

私のYouTube公式チャンネルに投稿した甘利明税調会長との対談動画から

↑私のYouTube公式チャンネルに投稿した甘利明税調会長との対談動画から

最近ちょっとYoutubeチャンネルのコンテンツ制作に力を入れています。岸防衛大臣、甘利税調会長、小泉環境大臣、三原厚労副大臣など閣僚らとの対談(いずれも3回目の緊急事態宣言発出前に収録)や、地元での活動をアップしています。是非ご覧ください!!

以上です。

今月も最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
衆議院議員 1971年生まれ。神戸市の小・中学校、インターナショナルスクール・オブ・パリス、早稲田大学商学部卒 95年三菱商事入社、2014年衆議院議員町村信孝事務所入所、16年衆議院議員初当選、17年2期目当選、20年内閣府大臣政務官就任