見出し画像

夫が不倫後のやり直しに非協力的なとき、どうすれば協力的になってもらえる?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

「夫の不倫後、やり直すことにしたが、夫がやり直しに非協力的で困る」といったご相談を頂くことがあります。

実際、夫婦カウンセリングで夫婦のやりとりを見ていても、夫がやり直しに非協力な態度を取っているケースがあります。


妻が一生懸命に自分の気持ちを訴えていても、夫は「無表情」「無関心」「不機嫌そうな顔」で黙り込んで聞いているだけ。

妻の気持ちを理解しようという姿勢が感じられず、自分の意見ばかり主張する。

カウンセリング中にメモを取ることもなく、自分から話をすることもない。

妻が「こうして欲しい」と要望しても聞き入れないし、私(カウンセラー)からの提案も拒絶する、といった具合です。


夫がこういう態度を取っていては、妻はいくら話をしても癒されることはありません。

それどころか、話をすればするほど、夫に対する不満が募り、夫婦関係が険悪になることもあるでしょう。


これでは、離婚を回避できたとしても、「夫とやり直せて幸せ」とは感じられないはずです。


では、夫が不倫後のやり直しに非協力的なとき、どうすれば協力的になってもらえるのでしょうか?

夫がやり直しに非協力なのはいくつか理由があります。

本記事では、その理由と、どうすれば協力的になってもらえるのか?について解説していきます。

続きをみるには

残り 4,336字
この記事のみ ¥ 500
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?