妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

妻とはセックスレスなのに、不倫相手とはセックスをする夫の心理とは、どのようなものなのでしょうか?

一般的に、女性にとってセックスとは、何よりもまず、愛情があってこそのものだと思います。

まず愛情があって、セックスはその後についてくるものなんですね。


「セックスとは、性欲を満たすだけではなく、愛情を確かめ合う行為でもある」

「愛情が無いのにセックスするなんて考えられない」

そう感じる女性はきっと多いはずです。


そうした女性側の感覚からすると、

妻とはレスなのに不倫相手とはセックスをしているということは、

「妻より不倫相手を愛している」という解釈になってしまいます。

家事や身の回りの世話は妻、セックスは外で不倫相手と済ます・・。

これでは、妻は、女性としての自分の存在を否定されているようなものです。

「私はあなたの家政婦なのか!?ふざけるな!」と言いたくもなるでしょう。

しかし、セックスに関しては、女性側の感覚と男性側の感覚は異なる部分もあります。

妻とレスで不倫相手とセックスしているからといって、妻より不倫相手を愛しているとは限りません。

そこには、妻の想像がつかない理由が隠されていたりします。


妻とはレスなのに、なぜ不倫相手とはセックスをするのか?

その理由について、夫と同じ男性カウンセラーの視点から解説いたします。

この続きをみるには

この続き: 5,497文字

妻とはレスなのに不倫相手とはセックスする理由

yoshi2327

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
不倫問題カウンセラーの花田好久です