不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

私のカウンセリングでは、夫が不倫を止めた後、

「この夫と夫婦としてやり直していけるのでしょうか?」

というご相談がよく寄せられます。


・不倫を止めて一時的にしおらしくしていても、ほとぼりが冷めたら、以前の夫に戻ってしまうのではないか?

・今は私の辛い気持ちを聞いてくれているけど、そのうち嫌な顔をするようになるのでは?

・離婚の危機が去ったら、また不倫を繰り返すのでは?

こうした不安から、

「夫はやり直せる見込みがあるのか?」

「夫は本当に変われるのか?」

「他の夫と比べてどうなのか?」

といったお悩みをご相談になるわけです。

夫にやり直せる見込みが無いようなら、夫とのやり直しはあきらめて、別の道に進んだ方が良い。

その方が、人生の貴重な時間をムダにせずに済む。

妻がそう考えたとしてもムリはありません。

「不倫をした夫とやり直す」=「離婚を回避する」という意味なら、妻が我慢をすればたいていは何とかなるものです。

しかし、妻の願うやり直しとは、離婚を回避できれば良いという意味ではないはずです。

「お互いを思い合い、信頼し合える夫婦関係を再び作り直すこと」が、本当の意味でのやり直しと言えるでしょう。

本当の意味でやり直すには、「やり直したい」という意志だけでは足りません。

夫の側が一定の条件を満たしてこそ、やり直しが上手く行くのです。


私は、不倫をした当事者である夫のカウンセリングや、夫婦でのカウンセリングも行っています。

その経験を踏まえて言いますと、やり直しがある程度上手く行っているご夫婦は、夫がやり直せる条件を満たしているか、条件を満たす努力をしています。


本記事では、夫がやり直せる夫なのかどうかを見極めるために、やり直せる条件をチェックリスト化しています。

チェックリストではそれぞれ、なぜその条件が必要なのかを詳しく解説しています。


本チェックリストに当てはまる数が多いほど、やり直せる見込みの高い夫と言えます。

「夫がやり直せる夫なのか?」を見極めるための材料として、本チェックリストを活用して頂ければと思います。


ただし、現段階では当てはまる数が少ないとしても、必ずしも「私の夫はダメなのか・・」と落ち込む必要はありません。

本チェックリストの条件を完ぺきに満たせるような人なら、そもそも最初から不倫はしないはずです。

現段階では当てはまる数が少なくても、本記事を読んで、条件を満たす努力をできる人なら、十分にやり直す見込みはあると言えます。

妻とやり直す過程で自分の足りない部分に気づき、改善の努力を続けていくことが何より大切です。

この続きをみるには

この続き: 6,559文字

不倫後、妻とやり直せる夫のチェックリスト

yoshi2327

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
不倫問題カウンセラーの花田好久です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。