不倫夫の「愛しているのは妻だけ」はホント!?

不倫問題カウンセラーの花田好久です。


不倫がバレると、

「愛しているのは君だけ。不倫相手とは遊びだった」

「オレの愛情を信じてくれ」

などと、妻への愛をアピールしてくる夫がいます。


しかし、夫からそう言われても、夫の言葉を素直に信じられる方はほとんどいないでしょう。


「私だけを愛しているのなら、どうして不倫できたのか?」と疑問を抱くのが当然です。

「本当は愛は冷めているのに、離婚すると色々不都合だから、口だけ上手いこと言っているだけ」

そう解釈したくもなります。


夫の愛情が本物なら、もう一度やり直すことを考えてやっても良い。

でも、それがその場しのぎのウソなら、不倫を止めたからといって、そんな人とはもう夫婦としてやっていけない。

そういう心境で、夫の愛情は本物なのか?と悩んでいる方もおられるでしょう。


・「妻だけを愛している」は夫の本心なのか?

・愛しているのに、どうして妻を傷つけるようなことができるのか?

・夫の愛情を信じられるようになるには?


本記事では、こうした疑問について、不倫のメカニズムと夫の心理の観点から、解き明かしていきます。

また、不倫をした夫のカウンセリングで感じた実感や、夫から飛び出した驚きの言葉もご紹介しています。


夫の言葉や愛情を信じてやり直して良いのか?

お悩みの方は、ぜひご覧になって下さい。

この続きをみるには

この続き: 5,177文字

不倫夫の「愛しているのは妻だけ」はホント!?

yoshi2327

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
不倫問題カウンセラーの花田好久です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。