見出し画像

最近買ったマグカップがかわいい

最近、一目惚れして新しいマグカップを買った。白くてぽってりしていてかわいいやつ。特に絵とかは入っていない。無地。口の部分がちょっと広がっていて、口をつけやすいデザインなのがすごく良い。まだ買って一週間もしてないけどめちゃくちゃに気に入ったので今回はマグカップの話をしたい。

マグカップ自体はこの新しいやつを買う前から、スタメンとして使っているやつがいくつかある。
五年以上前に和歌山のアドベンチャーワールドで買った動物が電車に乗ってるイラストのやつ(とてもかわいい)とか、数年前のクリスマスプレゼントに買ってもらったチチカカのオレンジのマグカップ(これもかわいい)とか。今は割ってしまったからもう手元にないけど、子供のころに映画村で絵付け体験をしてお花を描いたマグカップはちょっと小ぶりなところが気に入っていた。

我が家には寝る前にお茶をする習慣がゆるやかに存在しているので、マグカップやコーヒーカップがいっぱいある。もともと父がコーヒーをよく飲む人で、お気に入りのマグカップを複数持っていたから、私も自然とマグカップを買っていいと思っている節があるのかもしれない。出かけた先でお土産を買っていいよと言われるとついマグカップを見に行ってしまう、みたいな習性もあるような気はする。

そんな風にマグカップと私は切っても切れない関係なわけだが、めちゃくちゃ執着しているかと言われるとそうでもない。日常的に使っているので特別なコレクション!というよりは自分の一部のような、そこにあって当然のもののような気持ちがある。数あるスタメンのなかで今日はコレ!というこだわりも実はない。買うときにじっくりすぎるくらいこだわって選んであるからかもしれないなと思う。どれを使ってもしっくりくる、というのは嬉しいポイントだ。

本題の新しいマグカップの話からずいぶん脱線してしまった。

とにかく、それなりに普段使いできるマグカップは家にあるし、食器棚に家族の分も結構入っているから新しいのはよほどのことが無い限り買わないようにしようと思っていたのだが、それを上回る勢いでほしいマグカップが表れてしまったのである。

それがミスドのマグカップである。

ひと月ほど前に初めてミスドの店内でドーナツを食べた。
今までもミスドのドーナツ自体は食べたことがあるし、ポンデリング・フレンチクルーラー・エンゼルクリームは私の中で殿堂入りレベルで好きだ。でも、子供の頃から我が家でのミスドのドーナツは買ってきて家で食べるもの、という認識があった。
きっかけはバイト前にお腹が空いていて、ちょっと贅沢なことをして気分を上げたい気持ちがあったこと。店内で食べることに憧れもあって、入ってみたのがとても良かった。

店員さんに勧められるままドリンクを選び、暖かい紅茶をチョイス。カップだけで出てくると思っていたらポット付きだったことに驚いた。二杯分はある。
そのことにも驚きだが、カップがめちゃくちゃ良かった。ぽってり厚めのカップで、口をつけた時の柔らかい感じが落ち着く。でも野暮ったくなくて、むしろすっきりとオシャレな印象を与えていた気がする。

すごくオシャレで一目惚れしてしまった。こんなカップ欲しい。

そう思いながらも店の備品は買えないので店を後にする。その後欲しかったなあと思いながら日々なんとなく過ごしていたら、近所の雑貨屋で似たようなものを見つけてしまった。
白くてぽってり厚地で口のところが広がってるから口のつけやすそうな形。持つと生地が厚いからぽってり手になじむ。「ミスドのカップによく似ている」と、今思えば思い込みでは?と言えなくもない理由をつけながら買ってしまった。
厚地なのはもちろん、口のところが広がって口をつけやすいデザインなのがたまらん好き。推しポイントだなと思いながら日々使っている。

写真にすると丸みが強いが、横から見るとストンとしたフォルム。画面を通して見てもかわいい。

このカップはカラーバリエーションとして茶と青も存在した。どちらも深みのある色で、飴色っぽい茶とずっしり深い青だった。この2色もめちゃくちゃ好みだ〜!と思ったし、特に飴色のカップは一つ手元に置きたいと思ったのだけど、この色は紅茶よりコーヒーが映えると思ったので断念した。私はコーヒーを飲むと何故か胃が痛くなることがある体質?かつ生粋の紅茶派である。カフェオレなら飲めるけど、このカップにはブラックのコーヒーが合うよな…と思うと買えなかった。青色は既に持ってる青緑系のカップにお茶を入れると食欲減退色になってしまったので諦め。そう思うとどんな色のカップでもさらりとなじんでしまうコーヒーの黒は偉大だ。もし他に色の濃いカップに似合うドリンクがあったら知りたい。

そんな訳で新しく白い厚地のマグを手に入れて、ことあるごとに紅茶を淹れて飲んでいるのだがもうかわいい。お茶の色もよくわかるし、持った時や口をつけるときのあたたかみも良い。
今まで持ってたマグカップは絵柄とか色にこだわっていたから、機能的なデザイン性に惚れて買ったマグカップはこれが初めてかもしれない。

あまりにかわいいので一回り小さいサイズも買ってマイカップとして持ち歩きたいな、などと妄想している。陶器って重いからたぶん実現しないのだけど。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
文章を書いたり読んだりするのが好き。主に読んだ本や好きなものの話をします。