ヨリアイnoteアイキャッチ

淡路島と、チョコレート。まちづくりに興味のある学生の集い場「ヨリアイバvol.17」開催のお知らせ

ヨリアイバに興味を持っていただき、ありがとうございます。
今月も、17回目のヨリアイバを開催します。
当日の内容などをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

ヨリアイバvol.17 バナー

鬼は外!福は内!ヨリアいたいあなたは絶対内!!

1.はじめに

いよいよヨリアイバも17回目を迎えました!

あなたもここに来れば、
✓まちづくりの成功事例について、現地でしか聞けない情報
✓まちづくりに興味がある学生との繋がり

を得られることはもちろん!

アットホームな雰囲気の中話したり過ごしたりして、
元気が出ること間違いなしです。

画像5

↑過去のヨリアイバの様子

ヨリアイバにはこんな人が来てくれます!

◯まちづくりに興味がある人
◯将来田舎に住みたい、地元で働きたい人
◯大学生活、サークルと授業以外にも何かやってみたい人

twitterにて #ヨリアイ で検索すると
過去のヨリアイバの様子が見れるので気になるヒトはぜひ!

2.開催の想い

ヨリアイバを開催している理由...
それは"まちづくりに興味のある学生がともに成長できる場"を作りたいから。

画像3

まちづくりに興味があっても関西の大学からだと何から始めていいかすごくわからない...

FacebookやTwitterで流れてくるイベントはちょっと難しそうだし、
社会人ばかりのイベントで、
年齢の近い"仲間"に出会えることもなかなかありません。

勇気を出してイベントに参加してみても...
"雰囲気が硬くて緊張してしまった"
"話は面白かったけど何かアクションを起こすことはできなかった"
ということもよくあります。

残念ながら現在関西には...
▶︎まちづくりに興味がある"学生"が集まるイベント
▶︎はじめましての人でも気軽に参加してわくわくできるイベント
こういうイベントがとっても少ないんです。

だから、僕たちは
✓まちづくりに興味のある学生の仲間が見つかる!
✓はじめましての人でもウェルカムな雰囲気で楽しめる!
こんなイベントを作ろうと決めました。

それがこの『ヨリアイバ 〜まちづくりに興味のある学生の集い場〜』なんです!!

興味がある方は是非一度足を運んでみてください!!
参加申し込みはこちらから!


3.ヨリアイバの中身


①まちづくりの先進地域に視察に行った人が行う視察報告
②みんなで色んなアイデアを考えるツクリテタイム
③参加者同士がつながり語り合える交流会
当日はこちらのコンテンツを用意しています。

✔︎地域でしか得ることのできないまちづくりについての情報をインプットできる
✔︎まちづくりに興味のある仲間が見つかる
✔︎好きなこと/やりたいことについて話したりできる

そんなイベントになっています。

淡路島

そして、2月の視察報告は淡路島!

域学連携事業として、学生と行政が関わるまちづくりはどんなものなのか?
ハローキティのレストラン、#おっ玉葱のオブジェなど、
華やかな印象がある淡路島の現状は?

今回の視察報告は、ヨリアイバのリピート参加者で、
淡路島出身の、谷間大祐さんが報告してくれます!

お楽しみに。


お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
ヨリアイバの視察報告は、ヨリアイ運営ではなく、
ヨリアイ参加者の方が行ってくれています。

「あたたかく楽しく、でも本気だから何かが生まれそう」
そんな"ともに学び、成長できる場"を目指しています。


4.2月のフリー交流会は、〇〇な告白と、チョコレート交換!


ヨリアイバの最後の1時間のコンテンツに、フリー交流会があります。

2月といえば、バレンタインですね…!
女子も男子も、ドキドキする時期かと思いますが、
ヨリアイバでは、また違った「告白」を。

画像2

告白は告白でも、
「実は私〇〇なんです」な告白をカードに書いて、チョコレート交換会をします!

「〇〇だったの!?」
「〇〇なんて素敵だね〜」
「〇〇な人初めて!」
「実は私も〇〇なの!」
なんて言いながら、みんなで仲良くなりましょう!
チョコが溶けちゃうくらい、あったかい時間を一緒に作ってくださいね。

※チョコが苦手なあなたも、もちろん大丈夫です。
   チョコ以外の甘いもの/お菓子を用意して待ってます!


興味がある方は是非一度足を運んでみてください!!
参加申し込みフォームはこちら!


5.個人や大学のゼミですでに地域で活動されてる方へ

地方ですでに活動されてる方の中には
「本格的じゃなさそう」
「一人でやったほうが早そう」
と思われた方もいるかもしれませんが...

・地域との関わり方をで見つけるためのツアーを企画している人
・地方・都市の高校生大学生が、
 一緒にやりたいことや進路を考える合宿型プログラムを企画している人
・地元で100人規模の交流会を開催した人

など、活動的で実績がある人と繋がれることはもちろん!

希望者には
「先進的な取り組みをしている地域の視察報告」
「地方で活動するために絶対必要なこと」
を準備しています。


自分の活動をもっとよりよくできたり、
地方についてのレベルが爆上げできるので、安心してお越しください!!!

より詳しいことはこちらをご覧になってください!


皆さまのご参加、お待ちしております。


6.当日詳細


◇参加方法
①このイベントページに参加予定をする

ヨリアイバvol.17~まちづくりに興味のある学生の集い場~
www.facebook.com
Facebookをやってない方はやっていただかなくてもOKです!

②以下の参加フォームに回答する


◇日時 2/23(日) 14:30-17:00
※今回から、会場整備の都合上、開始時間が30分遅くなってます!

◇場所 〒561-0832 大阪府豊中市庄内西町2丁目28−6

とよなか地域創生塾庄内拠点
阪急庄内駅徒歩5分の場所(畳の部屋)
※梅田から電車で8分です

◇タイムライン
14:30~15:00 オープニング、場のルール
15:00~15:20 視察報告
15:20~15:30 休憩
15:30~15:50 ツクリテタイム
15:50~16:10 クロージング
16:10~17:30 フリー交流会

◇定員 20

◇参加費 大学生 実質500円(2500円からの割引サービスあり!!)
     中高生 無料

【参加枠の紹介】
①ツイート枠 1500円
イベントのハッシュタグ #ヨリアイ で来れなかった人や興味のある人にヨリアイのことを発信!(#ヨリアイ 始まる! とかで大丈夫です!)

②持ち寄り枠 1500円
ヨリアイ食堂で作る豚汁の具材を持ち寄り!
会場までのスーパーなどで豚汁に入れてほしい具材を買ってくるので大丈夫です!

③①②併用枠 500円

④ノーマル参加枠 2500円

中学生、高校生の方は無料です!

運営一同、皆様をお待ちしております

◇連絡先
ヨリアイ事務局
yoriai.tukurite@gmail.com


【主催者紹介】

▽ヨリアイとは
「ツクリテをつくる」という理念のもとに「まちづくりを大衆化する」というビジョンを掲げ活動中。

▽活動実績
2018年10月から、月1回のまちづくり/地方に興味ある学生交流会「ヨリアイ」を開催。累計100名を動員。地方と関わるきっかけと居場所づくり、受け手から作り手として関わろうと思える仕組みづくりを行う。(twitterにて「#ヨリアイ」で検索!)
2019年3月には、「ヨリアイ」の受け手だった参加者が主催して初の「ヨリアイ」発企画「高校生キャンプ」を開催。地方の高校生,関西の高校生,都市の大学生がごちゃまぜになり、作り手となるきっかけを提供する合宿型キャリアプログラム。参加高校生が、地元の高校生が集える場を作りだす。(twitterにて「#高校生キャンプ」で検索!)
2019年5月より、「ヨリアイ」発企画第二弾として、地方を実際に体感できるローカルキャリアツアーを始動。宮崎の日南市を舞台に、実際の体験をもとにキャリアを考える企画を始動。

▽メディア
Twitter: @yoriai_kansai https://twitter.com/yoriai_kansai
Facebook: https://www.facebook.com/yoriai.kasnsai.local/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます!
17
理念「ツクリテをつくる」のもとビジョン「まちづくりを大衆化する」を掲げ活動中🔥 毎月1回地方/まちづくりに興味のある学生交流会→ #ヨリアイ 高校生と大学生が一緒に未来を考える合宿型プログラム→#トモシアイ 学生のローカルキャリアをサポートするツアー型プログラム→ #LCT
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。