新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

いつも、だれかのありがとうにつながる道を行こう!

\\\いよいよ、都市封鎖

ああまた、あの町でと思っていた感染が、どんどん身近なものになってきましたね。

「家族の感染は私が止めないと」とお家の中でひとり消毒や手作りマスクづくりで奮闘されている方や

「都市封鎖になっても休めない」ことに自分の経済が守られることに安心しながらも、健康を差し出していいのか?と葛藤をもっていらっしゃる方もいらっしゃるかと思います。

センセーショナルなテレビ報道にまどわされず、落ち着いて、現実の数字をみませんか?もちろん、ご自身やご自身の家族が罹患された場合、統計の問題ではなくなります。

新型コロナにより亡くなられた方はこれまでに63名。2020年1月~3月

もちろんおひとりおひとり、尊い命ですので、軽んじているわけでは決してありません。

ひるがえって、ガン、ではどうでしょう?国立がん研究センターの統計によれば1か月の間に31,691名

インフルエンザでは1685名(2019年1月)

私の町の人口が7000人と少しです。ガンではこの4倍以上の方が1か月の間に亡くなっている、インフルエンザでは、人口四分の一が失われる計算です。

単純比較はできませんし、数字が小さいだから自粛なんてナンセンスということは言いません。私自身もうがい、手洗いはマスト、免疫力をアップすることや生活習慣を改め、外出は極力控えています。

そしてもうひとつ、ずっと考え続けていることがあります。それは、

どうすれば、この状況で自分のお客様を幸せにできる

自分の頭を思考停止にしてはいけないのです。考え続けることはどこにいても道具がなくてもできる。そして情報発信は特別なツールがなくてもできる。

だから、イベントが中止になろうが、起業の時期がずれ込もうが、お客様がお越しになる回数が減ろうが。政府から不要不急な業種と言われ、一旦休業せざる得ない業種であっても、そこでめげないで。目先の売り上げがなくなってもへこまないで!

もし従業員の方がいらっしゃるようであれば、雇用調整助成金を申請するという手段もがある。

資金面のことを考えて落ち込むことだけは辞めよう。多少時間がかかっても、国や府県レベルで特別融資がたくさんリリースされています。こんな時簡単にあなたの手を放すほど、国も金融機関も冷たくない。

政策関連HP https://www.meti.go.jp/covid-19/ (ほぼ毎日更新)

それよりも今、目先のことに振り回され、損得を考え動くのではなく、中長期スパンで考え行動しませんか?数か月後にはコロナは落ち着き通常生活が送れるようになるでしょう。現下の痛手から回復するにはそれなりの時間がかかると思われます。だからこそ、通常の生活が送れるようになった時、あなたはどんな幸せをお客様に提供する人になりますか?

そこまでのスパンで今、考えられているかどうか、そこが大切な点

アフターコロナを生きる道

私は、手帳ライフコーディネーターの宗像陽子さんから、双子織マスク買いました。詳しくはこちら→https://ameblo.jp/ganwajitakudenaosu/entry-12587674686.html

女性正面_2692195134239785_1397153677432586240_n

こちらの情報をみて早速、青森ニンニク買いました。ムラキテルミさん、ニンニクは扱っておられませんがネットショップのオーナーです。https://ameblo.jp/ganwajitakudenaosu/entry-12587674686.html

それから、公認会計士の天野敦之さんの主宰される瞑想会に毎晩参加しています。https://www.sinzenbi.net/

非公開ですが、朝は自分が所属するシェアオフィスのオンライン朝礼に参加しています。

いづれの皆さんも本業ではありませんが、この時期、ご自身のお客様とのつながりや、お客様の潜在的な要望を汲み取り、ごく自然にこれらのサービスを創られました。一見活動ができない、活動停止せざるを得ないようなこの時期だからこそ、見えない部分で活動されています。

こういった地味だけど、お客様を大切に思う活動を続けているかどうかが、アフターコロナに結果となってでるんですね。

実働10時間で15万円 稼げるお仕事をあなたに☆彡

実は私は、公認会計士の天野敦之先生の最新刊、「会計の神様が教えてくれたお金のルール」があまりに素晴らしく、明快に、お金の仕組みを教えていて、思わず先生のドアをノック。起業女性のもつお金のブロックを解除する切り口となるコンテンツ作れないかな?という気持ちからでした。

気が付けば、私自身がお金のマスター認定講師になっていました。あの当時は考えられませんでしたが、これから始まる経済の停滞期(と皆さんが思ってらっしゃる時期)にあっても、ブレることがない、生き方とモノの見方がマスターできる講座の提供ができ、その上受講された方も講師として同様の活動を開始することができるのです。

お金のマスター認定講師はどなたでも一定の研修期間を積んでいただき、お金の仕組みが腹落ちすればできる仕事です。腹落ちしているからこそ、自信をもってお金の仕組みを教えることができ、関わる人全員を幸せにできる、そんな講師にあなたもなれます。

家庭や事業の総収入が落ち込むことが予想されている今、あらたな稼ぎの柱を立てませんか?

詳しくはこちら ⇒https://www.sinzenbi.net/money

資格や経験は特に不問です。 

まずは無料診断でお会いしましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 



 


    











この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

京都で「知的資産とビジネスモデルの専門家」として、活動しています。現在は内閣府の経営デザインシートの普及に勤めています。

(^_-)-☆
9
こちらの本棚は、女性起業家のマインドセット(心構え)を整えマネーリテラシー(お金の教養)を高め、ビジネスモデル(経営の設計図)を創造する本を紹介しています。この本棚が、ビジネスを成功に導くリベラルアーツ(生き抜く土台)を育てます。https://tie-kei.info/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。