飛距離の追求
見出し画像

飛距離の追求

南田陽平|ゴルフコーチ

先日、PLDA世界ドラコン選手権が行われ見事カイルバークシャーが優勝。本年度はPGAツアートップの飛ばし屋ブライソンデシャンボーも参加し、6位になるなど大きく大会を盛り上げました。

世界ドラコンでは400ydという、一般ゴルファーでは考えられない飛距離を出してきます。そしてドラコンという競技はグリッド(ゴルフでいうとフェアウェイ)にボールを残さないとOBとして扱われます。なので、飛距離✖︎方向性を問われる競技なのです。

今回はゴルファー永遠の課題『飛距離アップ』これをドラコン選手権が読み取ってみましょう。

画像1

この続きをみるには

この続き: 1,786文字 / 画像4枚

飛距離の追求

南田陽平|ゴルフコーチ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
南田陽平|ゴルフコーチ

ゴルフというスポーツを追求し、レッスンや、競技ゴルフを行なってます。もっとゴルフを楽しく、上手くしたい!

よければシェアしてくださいね!
南田陽平|ゴルフコーチ
読んで上手くなる記事を毎週更新中‼️ 日本プロゴルフ協会ティーチングプロA級会員⛳️ TPI認定ゴルフコーチleve1. golf leve2