飛距離アップに欠かせないポイント
見出し画像

飛距離アップに欠かせないポイント

南田陽平|ゴルフコーチ

飛距離は公式として『ボール初速』『バックスピン量』『打ち出し角』の3点がバランスよく構築されたインパクトを実現できると飛距離を最大化できます。

そして一番自身のポテンシャルが試されるのは『ボール初速』このボール初速はヘッドスピードに依存しやすいです。しかし、『ヘッドスピード=速くスイングする』とイメージしがちですが、ヘッドスピードを上げるためには『シャフトをしならせる』と考えた方がヘッドスピードは上がります。

そして、ボール初速はインパクトポイントにも大きく影響します。もちろんスイートスポットと呼ばれる芯(およそ重心)でインパクトできると、効率的な初速を獲得できます。

画像1

またクラブを変えることでも初速を上げることができます。ここにはクラブの総重量や、シャフトの剛性がスイングにあうのか。ロフトが自身のスイングに対して適切か。などです。

この続きをみるには

この続き: 2,002文字 / 画像10枚

飛距離アップに欠かせないポイント

南田陽平|ゴルフコーチ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
南田陽平|ゴルフコーチ

ゴルフというスポーツを追求し、レッスンや、競技ゴルフを行なってます。もっとゴルフを楽しく、上手くしたい!

ゴルフ楽しんでくださいね!
南田陽平|ゴルフコーチ
読んで上手くなる記事を毎週更新中‼️ 日本プロゴルフ協会ティーチングプロA級会員⛳️ TPI認定ゴルフコーチleve1. golf leve2