用賀テイクアウト

用賀・桜新町の飲食店のテイクアウトや宅配の情報を集めて拡散する、地元民発の取り組みです。SNSでハッシュタグ「#用賀テイクアウト」をつけたアクションを取りまとめて可視化。買い手も飲食店も助け合いましょう。Instagram:yogatakeout_2020/

用賀テイクアウト

用賀・桜新町の飲食店のテイクアウトや宅配の情報を集めて拡散する、地元民発の取り組みです。SNSでハッシュタグ「#用賀テイクアウト」をつけたアクションを取りまとめて可視化。買い手も飲食店も助け合いましょう。Instagram:yogatakeout_2020/

    マガジン

    • 飲食店の方におすすめnote

      外出自粛で困っている飲食店の方に読んでほしい。参考になりそうなnoteをまとめました。

    最近の記事

    • 固定された記事

    用賀で持ち帰りをたのしめるお店まとめ #用賀テイクアウト

    有志メンバーで地元の飲食店を盛り上げようと随時Googleマップに店舗の情報をまとめたり、各SNSで #用賀テイクアウト のハッシュタグを付けた投稿をしています。具体的な活動内容はこちら。 この記事では、ハッシュタグつきで投稿されていた店舗情報をご紹介します。 【注意点】 🍴飲食店の営業状況 日々、状況が変わっています。この記事に古い情報を見つけた方、「掲載しないでほしい」という店舗の方がいらっしゃいましたら、お手数ですが記事最下部にある「クリエイターへのお問い合わせ」か

      • 『用賀の秋の感謝祭2020』、 #用賀テイクアウト も協力します!9月21日〜27日開催

        世田谷区用賀の商店街を盛り上げる!コロナ禍でも楽しめる新たなカタチのお祭りに挑戦する1週間が、本日からスタートしました。 テーマは「おうちでつくる、秋祭り。」です。 『用賀の秋の感謝祭2020』とは地元の有志のコミュニティや、地域にゆかりのある学生が主体となり挑戦する、オンラインとオフラインを融合させた新しい形のお祭りです。コロナショックにより打撃を受けた用賀商店街振興組合に加盟している飲食系店舗への商機拡大や、活動発表の場が失われた住民の方々への発表機会の創出を主な目的

        • #用賀テイクアウト のインスタを開設しました!

           地元の飲食店を住民みんなで応援するアクション「#用賀テイクアウト」。活動開始から約1ヶ月が経ちました。Instagramへの投稿も日に日に増えて、「#用賀テイクアウト」のハッシュタグ付き投稿は800件に迫ろうとしています(2020年5月6日現在)。 できるだけ地元の店から購入したいと考える、たくさんの方々。テイクアウトを始めたことを知らせたい飲食店のみなさんに利用いただいています。 お店や個人のSNSを持っていない方が、なかなか投稿できないハードルをなんとかしたい。もっ

          • テイクアウトメニューの無料テンプレートを提供いただきました(飲食店の方へ)

            ある日、#用賀テイクアウト の運営メンバーに連絡がありました。 現在は北海道の倶知安町(ニセコ町)でデザイン事務所を経営している株式会社Graamの金塚さん。用賀ではおなじみ、瀬田小学校、瀬田中学校を卒業されているそうです。 #用賀テイクアウト の活動を見て、テイクアウトメニューを簡単につくれるテンプレートを無料で提供いただきました!テイクアウトを始めた方の負担がすこしでも軽くなるように、と温かい言葉を頂いています。 以下、金塚さんからのメッセージを転記します。 ご協力

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 飲食店の方におすすめnote
            用賀テイクアウト

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            #用賀テイクアウト のロゴ、店舗用ポスターができました。

            地元住民の声からはじまった、用賀の飲食店を応援する #用賀テイクアウト の活動。発起人のメンバーが商店街の方にもお話したところ、商店街も協力してくださることになりました。とてもありがたいです。 テイクアウトをはじめた用賀商店街加盟店には、ポスターが貼られるそうです(商店街から各店舗に配布されます)。 #用賀テイクアウト の店舗用ポスター#用賀テイクアウト でも、ロゴを作成のうえ、ポスターを3つ用意しました。テイクアウトをはじめたことを地域のみなさんにお知らせするときに、良

            テイクアウトを始めた事業者の方へお伝えしたいこと(転載)

            テイクアウト事業のトラブル防止のための施策を、佰食屋代表の中村朱美さんが彼女のFacebookで紹介してくださいました。この「#用賀テイクアウト」で応援している飲食店の中には、新型コロナ感染拡大の影響でテイクアウトを初めて提供することになったお店も少なくありません。 多くの方にシェアしてほしい、全国の飲食店に届いてほしい、と中村さんもつづっていましたので、こちらの記事でも投稿内容をシェアさせていただきます。 テイクアウト事業を最近始めた方に、広く知っていただく一助になれたら

            地元の飲食店を応援するアクション、 #用賀テイクアウト はじめました。

            新型コロナの影響による外出自粛で、お気に入りのお店に足を運べない日々が続いて、飲食店には大きな影響が出ています。テイクアウトやお家で食べられる通販などを始めている飲食店の情報を共有する「#コロナフードアクション」にヒントを得て、わたしたちは地元 用賀・桜新町に特化したテイクアウトの情報を集めようと活動することにしました。 近所のおいしいお店屋さん。厳しい状況が長く続けば続くほど、近い将来、その大好きなお店がなくなってしまうかもしれないと、知り合いの料理人さんが教えてくれまし