よだか診療所

鳥取県米子市の在宅療養支援診療所。「降っても散っても愉しい暮らし」をテーマに、暮らしに息づく愉しみ・心地よさを患者さんや家族のみなさんにご提案できる医療者でありたいと考えています。

生き心地はどうだ

「生きにくい世の中になった」とよく聞く時代になりました。 7月23日に明るみになった刑事事件について、 日本緩和医療学会が声明文を発表しました。 【緩和ケアは(中略)Q…

命が茂る・新緑にACPを重ねて

新緑の季節、人の命も輝きを増すかのようです。 私たちは毎日いろいろな場面に遭遇しながら奮闘しています。 今回はACPなんて大層なお話なのですが。 なんと言っても、これ…

つながりを深めよう、今!

在宅勤務に移行して、もうすぐ1か月が経とうとしています。 私たちは直接、物質的な空間を共有することは 自粛していますが、ネットワーク上で顔を突き合わせて集まり、…

コロナウイルスに関するお願い。

創めたばかりのつたない文章で、一部の熱狂的なファン(!)を除き、 未だ読者数の伸びない当ページですが、 今夜は全世界に向けて(!)発信したいと思います。 当院は…

地球より重いっていうなら答えてくれ・生命倫理のお話

県内発生いまだ0件。お陰様で従業員一同体調良く活動しています。 緊急事態宣言、一層の自粛要請。 当院でもマニュアル作りを加速化させました。 日本医師会のプライマ…

猫と認知症とあなた

宮沢賢治の童話「猫の事務所」を知っていますか。 主人公のかま猫は、寒がりなのでかまどの中で眠る癖があり、 「薄汚い」とほかの猫から疎んじられ、排除されます。 突…