インテグラル・ジャパン鈴木規夫さんによる「対人援助職のためのインテグラル理論入門講座」動画のご準備ができました!
見出し画像

インテグラル・ジャパン鈴木規夫さんによる「対人援助職のためのインテグラル理論入門講座」動画のご準備ができました!

廣田靖子(ひろたやすこ)

さて、7月以来久しぶりの投稿となります。

インテグラル・ジャパンの鈴木規夫さんをお迎えして「対人援助職のためのインテグラル理論講座入門編」全5回が9月に無事終了しました。四十数名の対人援助職(医師、心理士、看護師、コーチ、ボディワーカー、マインドフルネスティーチャー、教師、経営コンサルタント、人材育成コンサルタントなど)の方々とオンラインで非常に充実した学びの時間を過ごすことができました。


鈴木規夫さんいわく「本には書いていない玄人向けの話」とのことで、終わってみれば「これは入門なのか?」という充実ぶり。通常、インテグラル理論を学ぶ際に最初に出てくるのは「四象限」だと思うのですが、「四象限」が出てきたのは第4回。では第1回~3回までは何だったかというと、ウィルバーが本当に大事にしてきたインテグラル理論の真髄をお伝えいただいたのでした。


ということで、あまりに充実した内容だったため、最初は予定していなかったのですがこちらの5回分の動画を皆さんにも見ていただけるようにいたしました

参加者のプライバシーへの配慮から、ディスカッションの部分はカットしておりますが、鈴木さんの講義内容は丸まる入っております。

詳しくは以下、マインドセット・デザインズHPのNews欄をご覧ください。

現在開催中の中級講座についてはこちら

そして、現在はその続編の中級講座(全4回)を開催しております。ご興味のある方は、こちらのリンクをご参考にお問い合わせください。既に2回は終了しておりますが、動画を見ていただきご参加いただくことは可能です。

私達、対人援助職も当然ながら社会の中で生きています。従って、専門性に日々磨きをかけるとともに、自分が世界を、そして人という存在をどう見ているのか、というマクロな視点も持ちながら相手に向き合うことも、この不確実な時代にとても重要なのではないかと思います。また援助職自身が自分自身のあり方を見つめていくことも同時に必要です。そんな視点や洞察をインテグラル理論は与えてくれるものだと思っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
廣田靖子(ひろたやすこ)
マインドセット・デザインズ代表/ (一社)Integral Vision & Practice理事/ 心理療法、ニューロフィードバックに加え、マインドフルネス、気功、エネルギーワーク、インテグラル理論まで探求中の臨床心理士・公認心理師・ニューロセラピスト/東京,青山で開業中