見出し画像

男の料理

男たるもの「料理くらいはごく自然にこなしたい」ものです。 
別にむずかしいこともありません。
「ご飯がちゃんと炊けて、みそ汁が作れれば」それも立派な料理です。
まず日本人ならこれができればいいと思います。そして、あとは「おかず」があればいいですね。

今どきはスーパーに行けば食材は豊富で、手抜きをしたいなら惣菜で済ますも良いでしょう。
肉も魚も野菜も加工済みのものがありますし、調味料も完成度の高い調合すみの物も多くて、以前より料理に手がかからなくて、「誰でもそれなりの味にたどりつけます。」

画像3

すこし慣れてきたなら、「加工してないものに挑戦」してみましょう。
人の手がかかってない分安いかもしれないし、自分好みにいろいろ出来るのがいいです。
気に入った魚やイカなどを買ってさばいたり、例えば野菜だと大根なんかはまるごとだと用途がおおいですね。
肉の例では、ひき肉はお店でなくても自分でできるし、調合も好みでごまかしもありません。

せっかくお金を使うのだから、できるだけおいしいものにありつきたいと思います。
自分で料理をするようになると当然、「食材を見る目がキビしくなってくる」訳なのです。
ありきたりのスーパーだけでなく、肉屋、魚屋、八百屋と、店も選んでみるのもいいですね。

画像1

買い物は女性だけの役目ではありませんよ。
スーパーの駐車場で車で待ってるお父さん。
料理の一つ位できないのは乳離れが出来てない証拠です。

自分で食材が見れるのは楽しい事で、「買い物は退屈なものではありません。」かといって、にわか仕込みも困ります。

グルメ本に影響され豪華な材料で決めたところで、後片付けができないようでは考え物です。 おいしいところだけを取るのは止めましょう。 仕入れ、料理、食べる、後片付けは一連の流れなのです。

画像2

男たるもの、料理くらいはごく自然にこなしたいもの。

ただし、自分の作るものにはキビしく、人の作ったものには寛容で、当然、毎日家事をこなしてくれているパートナーの料理にもそうありたいものです。


おしまい


記事の元ネタの方もよろしければどうぞ!

https://yasssy.com/colum-cooking/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note初心者ですが・・よろしくお願いいたします!!
3
【 ライフスタイル・ファクトリーズ 】yasssy.com の管理人です。 ここnoteでは試験的に有料としていますがブログでは全部無料で読めますのでお気軽にどうぞ! https://yasssy.com/category/story/ (コラムと読み物のカテゴリー)