見出し画像

オンライン合唱団 「合唱団あっぱれ」オブザーバー募集(9〜12月期)

合唱指揮者の柳嶋耕太です。

合唱指揮稼業にとって決して簡単ではない期間が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕のところでは、厳しい対策をとって対面を再開するところ、完全に中止になってしまったところ、半分オンラインに切り替えたところなどさまざまです。

その中で4月から新しく始めた活動があります。「合唱団あっぱれ」というオンライン専門の合唱団です。

オンライン活動の特性を活かし、全国各地、海外の方の参加や、子育て世代、また様々な事情で実際の合唱団から離れてしまった方々(コロナ禍のなかで、所属合唱団が活動復帰するも、ご自身が高齢or高齢家族がおり復帰が難しい方々も含みます)など、従来では一緒にやれなかった方々との出会い、そして彼らもまた真に合唱音楽を愛する人々であったという発見を日々頂いています。

あっぱれは上記のような事情から「オンライン専門」という形態を今後も継続していくつもりですが、ここでのノウハウや人々の交流のあり方が、コロナ禍でみんなで安心してリアルの(オフラインの)合唱活動を続けていくにあたっても役に立てられそうな部分が少なくないと感じています。

僕自身、いくつかの休止合唱団を復帰させていくにあたり、合唱稽古の形態を考え直すという段階にあって、この「あっぱれ」で得たノウハウがかなり役に立つという経験をしました。

あっぱれのメンバー募集は8月末に終了しますが、見学者(オブザーバー)の方を随時募集しています。

オブザーバーとは、「録音を提出し、作品の一部となる」以外のすべての活動にご参加いただける制度です。随時開催されるオンライン上での小講座や、提出録音のレビュー個人レッスンの見学制作過程などのアーカイブ動画の閲覧合唱団専用SNSへの入会などです。

ご興味を持たれた方は、以下のフォームから応募していただけます。

1000円〜のご支援がオブザーバーとしての入会条件となっています。銀行振込またはPayPalにて対応しております。

これまで実際に、合唱指揮者の方数名もメンバーないしオブザーバーで参加していただいている実績があります。もしよろしければ覗きにいらして下さい。

詳細、入会フォームはこちら
https://forms.gle/5NJS4vLHLT6iELBWA

お問い合わせは下記コンタクトフォームまで。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、ぜひこちらからサポートをお願いします! 頂いた金額は音楽活動費・研究費用として活用させていただきます。

これからもよろしくお願いします!
1
合唱指揮者 // ドイツ・ザール音楽大学指揮科合唱指揮専攻卒 // 2015〜2017 ドイツ音楽評議会・指揮者フォーラム研究員 // 2017〜 完全帰国 // vocalconsort initium 主宰・指揮者 //http://yanagishima.de

こちらでもピックアップされています

《テレコーラス活動》の今とこれから
《テレコーラス活動》の今とこれから
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。