スクリーンショット_2019-08-27_9

ブルーライトという名の悪魔の光線

あなたは普段、メガネを掛けていますか?
それともコンタクトですか?
あるいは矯正の必要はありませんか?

私に直接会ったことがある人は、私のメガネ姿を見ると思います。

そう!私は普段、メガネを掛けています。黒縁の安物メガネです。
ずっと掛けているので、もはや身体の一部となってしまった感がありますが、家では外しています。

・・・実は、私は視力が高いのです。

1ヶ月前の健康診断で判明した私の裸眼視力はこうです。

右 : 1.5
左 : 1.2

つまり、メガネをかける必要などない、ということなのです。
私のメガネ姿しか知らない人は、もしかしたらビックリされるかもしれません。

なぜかける必要のないメガネを掛けているのか?

ファッションで掛けている訳ではありません(それだったらもっとカッコいいメガネを掛けます 笑)。
この安物メガネ自体に思い入れがあるわけでもありません(通りすがりのメガネ店で、二千円くらいで購入した安物です)。

実はこのメガネ、ブルーライトカットのレンズが装着されたメガネなのです。

ブルーライト、あなたはご存知ですか?電子画面から放出され、目に大きなダメージを与え疲れの原因とも言われているアレです。

パソコン、タブレット、スマホ、テレビ・・・常にブルーライトにさらされている私の目はすぐにショボショボになってしまいます。

とはいえ、今やパソコンなしでの生活などあり得ません。

仕事でも必ずパソコンを使用していますし、電車の中ではタブレットで読書、スマホに至っては四六時中使っています。

そんな現状に危機感を覚えた私は、ある時ブルーライトという名の悪魔の光線の存在を知り、こう決め付けました。

「コイツが私の目を徐々に衰えさせている!!」

そこでふと立ち寄ったメガネ店で、ブルーライト50%カットなる表示がされた二千円のメガネを衝動買い、以来数年間このメガネを掛け続けています。

そして今、このメガネの効果を実感しているのです。確かに、裸眼時と比較しても目の疲れ方が全く違う!

記事を書き始めると5時間くらい夢中になって書き続けてしまう私ですが、それでも目の疲れはあまり感じない。

ブルーライトカットメガネの効果を実感するとともに、ブルーライトがこれまでいかに私の目にダメージを与えていたかを思い知らされたのでした。

でも・・・もう少しおしゃれなメガネが欲しいな 笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
登山家であり、登山ガイドであり、コピーライターでもある私。そんな私の趣味は登山と文章作成。そう!趣味がそのまま仕事です。「趣味が高じて仕事に!」数年かけてそれを実現させた私のメルマガ、ぜひともご一読ください!(ブログはこちら→http://yamanobori1216.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。