やまけん(山田研太)/プロデューサー
やまけんのポジショニングについて考えてること
見出し画像

やまけんのポジショニングについて考えてること

やまけん(山田研太)/プロデューサー
この記事は、ぼくのメルマガのバックナンバーです。メルマガでは、「恥ずかしい話、最近考えていること、賛否両論出て炎上するかもでSNSでは書くのをためらうこと」とかを書いています。メルマガ自体は無料なので、登録しているとここに転記されているような内容を全文無料で読むことができます。

■普段メルマガとか読まない人ほどハマるメルマガはこちら↓↓


■そのほかのメルマガのバックナンバーを転記した記事はこちら
その人の天才性を見極めて、どうプロデュースしているのか?」(¥300)
プロデュースを依頼される「巻き込み術」を実例で解説」(¥300)
やまけんのポジショニングについて考えてること」(¥300)
おっぱいの話」(¥100)
天才性と、躁鬱っぽさと、中二病。」(無料)


【以下転記】2020/5/20のバックナンバー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは、やまけんです。

一昨日、初の「メルマガ読者さんとのzoom飲み」なるものをやりまして、どうだったかっていうと・・・

意外や意外。
ぼく個人としては、めちゃくちゃ楽しかったです!!

21時半から2時間の予定でしたが、「みんな、気を使わないように、いつでも挨拶なしで退出していいですからね!」っていいながら、10人でスタートした会が、最後残ったのが4人で4時半でした。笑

ぼくの悪い癖ですね、楽しいとつい、いつまででも飲んじゃうw ビール2缶ぐらい飲んだ後は、ジャックダニエルをストレートで飲んでたんですが、3分の2ぐらい空けてしまいました。何を話したかは、もちろん覚えておまりません( ✌︎'ω')✌︎

画像1


今までは、(twitterハマってるときを除き)、高額サービスを受けてもらった人とその懇親会で飲むことしかなかったんですが、ぼくはなんというかそんな敷居高くしたいキャラではないので、また不定期で開催しようと思います。

いつやるか分からないので、またいいタイミングでメルマガ開封できるのを楽しみにしててください!



さて、本題ですが、ぼくが自分をリブランディングするというのは、こてつさんと頻繁に打ち合わせするようになった去年の10月ぐらいから考えていますが、”最近強く思ってることがあって・・・”(←マジどうでもいいけど、これこてつさんの口癖で、一緒によくいて最近うつってますw)


ぼくのポジショニングとしては、「経営やビジネスを教える人」として見られることは損だなって思ってるのが、今の結論です。

ブランドのスケールを拡大したいときに、リブランディングといって、ブランドのあり方や方向性を見直しますが、そのときに大事になる要素の一つが、「熱狂的支援者の入れ替え」だとこてつさんから教えてもらいました。

業界No.1以外は、ターゲットを絞って、特定のセグメントに対して自分たちのあり方(=カウンタバリュー、アンチテーゼ)を伝えていくわけですが、ターゲットの見直しがリブランディングにおいて大事です。

ホンモノ経営塾を主宰していたときは、

ターゲット:個人事業主
ベネフィット:集客や経営を教えて売上をあげる
あり方:個性を活かせる人を増やす

でした。

個人事業主がまず月100万を目指すというターゲット、範囲においては日本トップクラスにやっていたと思うので、”ビジネスや経営を教える人”って見られてもいいと思うんです。(本当は、売上を上げるという機能性ではなく、価値観押しでもっとブランドを作っていけた方が良かったですが)


でも、twitterを初めて、もっと幅広い人に会うことによって、個人事業主の枠を超えて、役に立てるってことが分かり。会社員の人にも、学生にも、数十億の会社を経営している方たちにも。

ただ、「幅広い人に役に立てます」ってことほど、ブランドになりにくいものはない。絞ったポジショニングの上に、強いブランドができる。

じゃあ、どうすればいいか?って考えて...


この続きをみるには

この続き: 1,854文字

やまけんのポジショニングについて考えてること

やまけん(山田研太)/プロデューサー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やまけん(山田研太)/プロデューサー
ビジネスタレント事務所経営。人の天才性を発掘して編集し、コンテンツとして世の中に出していく仕事をしています。