見出し画像

初有料マガジン始めて1週間たって思うこと

2月21日に初めての有料マガジン「やまだstyle vol.1」を開始しました。

価格設定とかマガジンの構成とか

マガジン価格は1000円と設定。

先着10名様のみ半額の500円として、10名以上になったら1000円。

2年以上続けているブログが順調でリピーターもいる。1月から開始した有料のnoteもそこそこ売れている。

まあ、はあちゅうさんとかイケハヤさんに比べると売れているという規模は違う。今月noteでは2万円くらいの売り上げ。

だから、思い切ってマガジンに踏み切ったわけだ。

マガジンの販売スタイルは

・10編以上のコラムを入れる

・スタートは3編くらい

・ショートコラムとか、トークnoteとかも入れる

・記事の単品販売はしない、マガジン買った人にしか記事は読めない

こんな感じでスタート。1週間が経過して、現在は5編のコラムを掲載することができている。

悩んだのはマガジン設定と価格

1つは1000円で売れるかどうかってこと。これまでは1万文字以上の有料noteを500円にしたことはあったけど、それ以外のnoteは高くても300円どまり。

コラムを10編以上書くからといっても1000円だと平均すると1本100円。

でもnoteを購入している人の中にもリピーターはいる。だからリピーターの方のためにとりえず、半額キャンペーンで先着10人には500円にすれば、最低でも10人くらいは売れるだろうと決めた。

おかげさまで半額10人は完売して、定価の1000円で購入していただく方も出てきて、購入者が価格設定に不満を持っているかどうかは確認できないが、それなりに妥当な価格ではないかと考えている。

マガジンの構成

今でも悩んでいるのが、マガジンとして販売するのか、中の記事も単品として購入できるようにするのかってことの判断。

売り上げのことを考えたら、マガジン販売しつつ、中のコラムを単品でも購入出来るようなスタイルにする方がいいかもしれない。

・まとめて読みたい人は1000円でマガジンを購入。

・1000円出したくない人は単品で購入

った感じですよね。

迷ったんですが、今回は単品販売はやめました。

初めてのマガジンなので、マガジンを買ってくれたお客さんがどんな風にマガジンを読んでくれるのかってことを把握したかったんですよね。

単品よりも、お客さんの反応の方が気になったので単品販売は見送りました。

ちょっとクローズドなメンバーで運営するコラムって感じですよね。

狙い通り、コメントは多くなっています。

宣伝はするよ

そのかわり、コラムを追加するたびにFacebookページやブログでは宣伝しています。

単品販売していないマガジンは、コメントも読むことができないし、中身も見れないので、タイトルしか見れないですよね。

だけどちょっとだけブログで中身を宣伝することで、集客になっています。

昨日は時間があったので、個別記事の宣伝をしたのですが、お休みの日ということもあって、お二人ほどマガジン購入していただけました。

次回マガジン

好評であれば、同じようにクローズドな感じのマガジンでやってみたいですね。

単品は単品でnoteだしつつ、マガジンのコラムはクローズドな環境での提供って感じかな。

とりあえず、1週間で14人の方がお買い上げいただけています。

順調な方だと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
7
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。

こちらでもピックアップされています

アフィリエイトとかネットで稼ぐこと
アフィリエイトとかネットで稼ぐこと
  • 16本

このマガジンには、アフィリエイトとかネットで稼ぐ系の記事を書いています。

コメント (1)
自分が回復期なので、生活期の現状を中心としたマガジンが読んでみたいです!
本音で言うと、自分の中で読みたいテーマが決まっているもので…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。