オンライン講義のこと

ZOOMを使った講義&ディスカッション

2020年4月追記

2019年に開始したZoomを使ったオンライン講義は2020年も継続して開催しています

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、看護師、ケアマネジャー、介護職員さんなどリハビリテーションに関わっている方向けの内容が中心となっています。

2020年4月時点のオンライン講義開催情報については、noteやブログでお知らせしています。

ブログでのお知らせ

やまだリハビリテーション研究所・オンライン講義

noteでのお知らせ

2020年版noteをお買い上げいただいた方は、オンライン講義をリアルタイムに視聴できない場合でも講義後に掲載する講義動画をいつでも視聴できます。この機会にぜひ2020年版noteの購入を検討してみてね!

2020年版noteのコンテンツ一覧

公式LINEアカウントでのお知らせ

LINEに登録いただくと開催情報がLINEに届きます。

LINEに登録する

==以下は2019年に書いた記事==

この記事は2018年版または2019年版の「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」マガジンをお買い上げいただいている方に配信しています。

2019年5月11日にZOOMというアプリを使った試験講義を行いました。

YouTubeで配信している講義をリアルタイムで行うって感じですね。

これから何度か練習のための試験講義を行ってから、本格的に稼働させたいと考えています。

本格稼働後は

2019年版のマガジンを購入していただいた方を対象にリアルタイム講義のを行う予定にしています。2019年マガジン未購入の方は単発で講義に参加できるスタイルを作る予定にしています。

私がZOOMに慣れるために、あと数回は無料でどなたでも参加できるような試験講義を行う予定です。

試験講義のお知らせは直前になることもありますので、リアルタイムでお知らせを配信できるLINE@を使います。LINE@に未登録の方はこの機会に登録をお願いします。

以下のリンクから登録してください
⇒ LINE@登録


2019年マガジンはこちらからタイトル一覧をご覧いただけます


この続きをみるには

この続き: 25文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
マガジン内のコラムは単品で300円でも販売しますが、掲載コラムは20本以上の予定なのでマガジン購入の方がかなりお得です。2016年~2018年に2000円のマガジンを同じようなスタイルで販売しましたが、どちらも100名以上の方の購入がありましたので、すこし価格をアップしましたが期待は裏切りませんよ!マガジン読者限定のFacebookグループにご参加いただけます。

2018年4月現在訪問看護、通所介護、児童デイサービス、地域ケア会議、保健センターなどで非常勤掛け持ちをしているフリー作業療法士が、生活期…

コラム単品でも購入可能ですが、このマガジンは2019年に書いたコラム・動画・リアル研修会の資料などが掲載されています。 コラム33本、動画18本、研修会資料5本を利用することができます。 コラム、講義動画、資料のダウンロードすべてコミコミ5000円です。

2019年版 「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」 診療所・通所リハ・通所介護・訪問看護ステーションで非常勤掛け持ち…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
2
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。

こちらでもピックアップされています

2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える
2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える
  • 71本
  • ¥5,000

2019年版 「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」 診療所・通所リハ・通所介護・訪問看護ステーションで非常勤掛け持ちをしている作業療法士の立場から、2025年に向けて必要なリハビリテーションのあり方について書いているコラムです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。