新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【追記】新型コロナワクチン接種について(東京都北区)

4月12日、一般向けのワクチン接種がスタートしました。
まずは65歳以上からです。

北区のスケジュールは以下のとおりです。

4月中旬以降 ・・・ 65歳以上の区民へ接種券発送
4月下旬以降・・・ 1. 65歳以上で、特別養護老人ホームの入居者へ接種
          2.    そのほか65歳以上の区民へ接種

接種券が届いたら

ワクチン接種には予約が必要です(特別養護老人ホーム入居者は不要)
・予約専用サイト
・予約コールセンター      
 ※まだ予約はできません

接種会場に持っていくもの

・接種券(切り離さず!!)
・予診票(あらかじめ記入!!)
・本人確認書類

接種時の服装

肩の出しやすい服装がオススメです(上腕の筋肉に注射します)

接種が終わったら

そのまま会場で15~30分、経過観察します。
注射に限らず、採血などでも具合が悪くなったり気を失ってしまうことがあります。「血管迷走神経反射」と呼ばれる現象です。
特にコロナワクチンは初めてのワクチンということで、緊張される人も多いのではないでしょうか。不安や緊張だけでなく、空腹・寝不足も原因とされています。食事は抜かずにお出かけされると良さそうです。

【追記】北区に確認したところ、心配な方は横になって注射をすることが
できます!どうぞ遠慮なくおっしゃってください。

2回目の接種に向けて

1回目の接種から3週間後に2回目の接種ができます。
接種券は2回目にも必要ですので、大切に保管してください。
※2回目の接種は改めて予約が必要です。

最後に

キャンセルなどで使われず残ったワクチンが、
なんと廃棄されているという情報が!!
柔軟な対応を、と首相官邸や河野太郎担当大臣も言ってはいますが、
実際には都道府県がOKを出さなければ、実施主体の各自治体はOKしない、と予想されます。
貴重なワクチンです。
余剰分の運用をどうするのか、これこそまさに国-都-北区の連携が問われる局面ではないでしょうか。全力を尽くします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
記事を読んで下さりありがとうございます!
2
北区議会4期13年の経験『国・都・区』確かにつなぐ【即戦力】 / 生まれはまちの電気屋さん。地域経済を守ります / 不妊治療・働きながらの子育て / 父の障害、伯母の介護経験から、女性の目線で寄り添う政治を実現します / 小学4年男児のお母さん議員 / 王子中バスケ部出身