見出し画像

ピークタイムにお腹が減らない 腹持ちのいい食事。

どうも薬師寺です。

今回は腹持ちのいい食事を紹介します。ウーバーイーツ配達はランチタイム、ディナータイムが稼げる時間帯、いわゆるピークタイム。

では、いかにピークタイムにお腹を満たして配達するか?ここにフォーカスして書いていきます。

ズバリ、最強に腹持ちいいのは、、

カレー!


オレの場合、午前9時〜10時に早めの昼食を食べてウーバー配達をしているが、カレーを食べて配達に出かけると夕飯までお腹は減らない。

お手軽でハイクオリティ

オススメなカレーはこれ、


レトルトカレーだがかなりのハイクオリティ!

一押しは

大勝軒復刻版カレー


しっかりと器に盛り付けると、

画像2

レトルトカレーと分からないほどクオリティが高い!見てのとおり、具だくさんで味もいい。

辛さはいまいちに思うかもしれないが、だんだんとスパイスが効いてきて満足いく辛さだ。そして最初にいったように腹持ちもいい!

レトルトカレーにしては値段が高いが、粗悪品に入っているような食品添加物はあまり入っていないし食べれば値段以上の味に満足するはずだ。   某、チェーン店のカレーよりも美味い!

辛党のアナタにオススメは

日乃屋カレー。

和風のだしが少々感じられる風味で、口当たりは少しひとくちめが甘く感じる。しかしジワジワとスパイシーになってくる。具も肉がしっかりと入っており、なかなかの食べごたえだ。こちらもしっかりと器に盛り付ければ、レトルトカレーの味と見ためを覆す、ほぼお店のカレーに変身する。

特徴はジワジワと効いてくるスパイスだ!辛党のアナタにはぴったりの一皿!

この他の種類も解説したいが、長くなるので食レポはここまで、あとはアナタが食べて納得してくれ。

マジでカレーは最強に腹持ちいい!

パスタやラーメンなどの麺類も腹持ちがまあまあかもしれないがカレーにはかなわない。

本業の休日前で夜にウーバー配達する場合、昼飯にカツカレーを食べればオレの場合、21時くらいまで腹は減らない。

ランチタイム、ディナータイムがオレ達配達員の稼げる時間帯だから、ここに集中して稼働すれば効率よく稼げるわけだ。

腹が減ってたら、動きも鈍くなるし、集中力もなくなるからやはり、前もって食べておくのは大事だ。腹が減っているときにレストランでピックアップなんて断食のように過酷だ。

オレは、昼のピークタイム(11時〜14時)にはなるべくトイレにもいかないようにうまく調整して集中的に日々稼働している。オレの経験上、ディナータイムよりもランチタイムのほうが同じ時間帯にピークがやってくる。なので昼のピークにフォーカスするわけだ。

ディナータイムは曜日によって多少ズレる気がする。

なので、事前に腹持ちのいいカレーを食べておくわけだ。

小腹がへったらこれ

一瞬でエネルギーをチャージできて便利だし小腹を満たせるので、いつもウーバーバックに一つは必ずもっている。

以上が腹持ちのいい食事紹介でした。


マジでカレーは腹持ちいいから是非とも試してほしい。

一応、レトルトカレーだから賞味期限も長く、  万が一の災害用の非常食としても便利だ。

では。また。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります
5
【 Uber Eats配達初心者~中級者向けの記事を発信 】あなたのUber配達収入アップのヒントを発信|配達経験2500回|副業月収10万円以上|継続術、メンタル術、早起きメリット、日々思ったことなどを毎日発信|電子書籍作家|電子書籍の毎月出版を継続中|ビールと猫好き。