あきやまやすこ
[詩] 外国語でうそをつくのはやさしい
見出し画像

[詩] 外国語でうそをつくのはやさしい

あきやまやすこ

外国語でうそをつくのはやさしい

良心の呵責も それほど感じず

思わぬことが口にできる


外国語で愛を語るのはやさしい

なんとはなしに 愛してると言える

気持ちをこめず 会えてうれしいと言える


外国語で怒るのはやさしい

発するべきでないことばが

何かもわからないまま口走れる


傷つけてしまった誰かに

外国語だからと言い訳できる


外国語で悲しむのはむずかしい

どうしようもない気持ちを

ことばでは伝えきれない


外国語で暮らすのはときどきしんどい

耳に入ることばがもつれて

疲れた私をすどおりする



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あきやまやすこ
詩を書きます。入り口は、朗読でした。朗読会の観客として、それから朗読者として。そして、自分も書くようになりました。書かなかった期間も長いので、Noteにのせることで、詩を書くことをもっと自分の日常にしたいと思っています。