宿木雪樹

答えのない考え事におぼれがちな人。お茶が大好き。◆noteの実績◆「消えない泡」(短編小説、2019年) キリン×note「あの夏に乾杯」特別賞受賞
  • 日々のつぶやきとなんてことないメモ。本当に、なんてことない。
    1フォロワー
  • noteやそれ以外で読んだおすすめ記事と、自分が最近書いた記事のまとめログ。ひとつのnoteにつき各5記事ずつピックして
  • 他の方の言葉でとても素敵だと思ったnoteを集めた宝箱。投稿楽しみにしています!応援しています!の気持ちもこめて。(もち
    4フォロワー
  • 話題になっている事象やコンテンツに対して、ぐるぐる考えるタイプの人が考えるとどこまでも文章がまとまらないというケーススタ
    1フォロワー
  • 日常のことを綴ったもの。毎日投稿したいなって昔は頑張ってたんだけど、無理だった。3日坊主。3日投稿して2日休む。もっと休
    19フォロワー
  • すべてのマガジンを表示
固定された記事

消えない泡 #あの夏に乾杯

北の夏は短い。 盆だというのに吹き込む夜風は涼しく、虫の声も秋を感じさせる。リビングの窓の網戸には、大きな黒い虫が張り付いて離れない。蛍光灯の光に引き寄せられて…

コロナと私の3カ月

この文章は、未来の自分のために残す記録です。本当はこのような類のものを書くべきか、そして書いても出すべきか、悩んでいました。しかし、とうとう今、深夜3時、書かな…

心に栄養を送りたい方におすすめの本5選

家にいる時間が長いということは、もっと本が読めるということ。 こんなときだからこそ読みたい本はどれかなあ、と本棚をあさりました。 とっておきの大好きな5冊を紹介す…

一日一杯のお茶習慣を広め、「だれもがひとやすみできる社会」を目指して

フリーライターを経て株式会社宿木屋を設立し、代表取締役社長に就任した宿木雪樹さん。お茶に関する事業を始めるため法人化を決めてからは、会社をあらゆる方向から支えて…

フリーライターから社長へー苦悩の先にたどり着いた“お茶×言葉”の仕事

本noteは、相良海琴(@mikoto_write)さんに企画・執筆・取材を担当していただいた、宿木雪樹のロングインタビューです。 宿木雪樹は2017年にフリーライターとして歩み始…

読んだよ、書いたよ [03]

読んだよ01  答えは、決まっている。彼と同じ答えをぼくは選ぶ。  ぼくはしみに手を伸ばした。  しみからかすかに溜息のようなものが漏れた。 「個性」をテーマにした…