私を悩ませる悪い癖(過食)との向き合い方
見出し画像

私を悩ませる悪い癖(過食)との向き合い方

誰しもお悩みってあると思います。
私の長年見て見ぬ振りをしてきている悩みがあるんですが、今回は受け止めてみようかなと思いました。
そんなわけで今日はちょっとお悩みを書きますね。

それはずばり、「食べ過ぎ」です。
恥ずかしい〜!よくあるお悩みですよね。

厄介なのは「別にお腹が空いていないけれど食べたくなる」ときでしょうか。
なんというか衝動みたいなかんじで襲ってくるんです。

お煎餅や柿ピーなどの「歯が喜ぶもの」にはめっぽう弱いです。
甘いものはさほど好まないのですがブルボンのルマンドはサクサクなので、舌的には好まないが歯が喜ぶので購入しがちです。

この衝動との付き合いは多分そこそこ長いはずです。
つとめているときは、その週の自由に使えるお金すべてが食べ物になったこともたくさん。
本当は絵の具とかお洋服かうはずだったお金なのに、お財布がスカスカになることもしばしばでした。

でも、ホルモンの関係でそんな気分になる女性はたくさんいるみたいだから、「よくあることゆえ、気にせんでよかろう」と思っていました。

とはいえ、ですよ。
すごくよくないことですが、食べたあと、嘔吐してしまうことが多いです。
胃が強くないので、ちょっとしたことでもたれてしまうんですが、
食べてる最中はわからないんです。

家にはお菓子など置いていないのですが、気づいたらコンビニやスーパーで買ってきてしまっていて、
終わり頃に「あ、まずいかも」と思うんだけど、止められない。

それでもムシャムシャサクサク食べすぎてしまいます。
そして嘔吐。具合悪くなって寝込む。罪悪感が半端ないです。

人様に言えたもんじゃないので、なるべく隠してきましたが、
結婚して3年くらいたった今や、主人にもすっかりバレていて、
そんな自分がとにかく恥ずかしくてそろそろ卒業したいなと思っています。

先週なんて、お好み焼き用に買っておいた揚げ玉(天かす)を、ばりぼり食べてしまって嘔吐ですよ。
揚げ玉は歯が喜ぶし、戻すとき喉が痛くなくてとても楽。胃のむかつきはすさまじい。
胃薬を飲む私を見て、夫もすっかり呆れ気味。
理性がないのか私ってやつは。

ちなみに、ダイエットに励む女子たちには「過食嘔吐」という行為がありますね。やっている行為自体は同じといえば同じなんですが、目的はちがうかな。

別に痩せたいと思っていません。絶対に、絶対に、太りたくはないけれど。
そんなわけで、「カロリーをチャラにしたい」というわけではないのかも。

栄養不足だと変なもの食べたくなるみたいですが、食生活の乱れはそんなにないと思うんですよね。
主人との食事や外食は楽しみますが、日常で一人でいただく食事は栄養摂取感覚なので繰り返しでも別に平気。
健康的だと思うんです。栄養なんて気にしなかった過去の自分だったら「アラサーの私ってなんなら意識高い系の超入門編に突入してる」って言ってくれるんじゃないの?って思う。
主人は毎日同じだと飽きるし、食は楽しみたいそうなので、麻婆豆腐やらカレーやら夕飯は別メニューです。
 ・朝_白湯/豆乳ヨーグルトきなこはちみつのせ
 ・昼_青汁/玄米/豆腐味噌汁/ゆで卵/常備菜
 ・夜_青汁/野菜味噌汁/肉/常備菜
 ・サプリ_マルチビタミン・ミネラル+コエンザイムQ10/亜鉛
 ・外食_週末のランチ定例。魚介類が好きでよく食べる
 ・飲酒_週に2回(ハイボールを薄めたものにレモン汁ドバドバ)
 ・カフェイン_緑茶を一日中飲む
 ・飲物_無糖炭酸を一日一本飲む。ジュースは苦手
 ・喫煙_なし
 ・便通_良好

緑茶やウィルキンソンは飲まないと喉が苦しい感じがしてよく飲んでいる。
母からは「チャンキー(お茶ジャンキーの造語)」と言われるくらい、緑茶がぶがぶ飲んでいるのでカフェインの過剰摂取気味かも。
健康な緑茶ですが私の量は少し怪しいかもので、それも今後リサーチしなければですね(今もお茶をがぶがぶ飲みながら書いてますけど)。

話を戻しますね。
過食は生理前や生理中に限らないので、なんなんだろうなあこれ?と思い、
ネットで「おなかすいてないのに食べたい」とか「満腹 食べたくて仕方ない」だとかで検索すると、
早々に「エモーショナルイーティング」という言葉に出会いました。

「エモーショナルイーティング(感情的摂食)」、感情を満たすための欲求 ですって。
病気だとかではなくて、欲求。ほっ!

さくっと調べたかんじですと、
 ・ネガティブな感情やストレスがたまるとなりやすい
 ・20〜30代の女性が感じやすい
などなど。
たしかに、「食べたい食べたい歯で砕きたい」と思っているときのあの衝動は相当エモいよなあと、ひとりしみじみ。
こりゃ、正解じゃないにしても限りなくこれだなって腑に落ちた。

そりゃ色々調べれば、もっと根本的なことやより詳細なことも色々わかるんです。
「もっともっと、、、」調べたい欲求が生まれ始めたけれど、
まずはあんまり深入りしないでおこうと思う。

これはストレスのサインにすぎない。
私にとって過食はストレス解消にはならない(なんなら罪悪感でよりストレス)。それを認知した。

まずは「認知」をすることが一番、いま自分が楽になれそう。
不安なことがあると、ついつい調べ過ぎちゃって悩みで頭がパンパンになってしまう癖があります。

最初にも書いたとおり、悩みって色々あると思うのですが、
見て見ぬふりもよくないけれど、調べすぎて悶々っていうのもよくないね。

悩みに支配されちゃうのって、辛いよね。
そんなことが言いたくって、投稿してみましたとさ。

実はこれを書き始める30分前は食べたくて食べたくて仕方なかったんですが、
「とりあえずなにか違うことして気を紛らわす」が効果的らしいので、食べたい食べたいという冷や汗をかきながらnoteを書いてみました。

文章にまとめると、冷静になれた&すごく滑稽に思えるから不思議ね。
紛らわしにお付き合いくださり、感謝

おかげさまで本日のなんだかクレイジーな食欲は収まりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
現代美術家。ペインティングやインスタレーションなど。http://yabesoy.jp/