見出し画像

厚意の積み重ね

田中稔彦

贅沢をしました。神様許して下さい。


数年前に個人利用で購入したi Macでは6Kや8Kに太刀打ちできず、新たに業務用機・Mac Studioを導入しました。

映画制作用ですね。


1ヶ月間到着を待ち詫びておりましたので、今朝到着するという連絡をもらってからは無駄に部屋やデスク周りを掃除してお迎え準備を整えておりました。これからバリバリ働いてもらいます。


今年は映画に関わるもの以外、私服も含め自分に何も買ってあげれていなかったし、ここ半年無休で働き散らした自分へのご褒美かな。

とは言え、個人利用するには無用なハイスペック機ですし、完全に会社の備品になります。会社のこれからに期待しての投資ですね。

まだ配線などは剥き出しで飾りっ気もないためちょっと不恰好ですが。







さて。お金を使ったので仕事も頑張らねば。


次の舞台の稽古も始まりました。

本日顔合わせと読み合わせ。

今回は主演だそうです。抜擢頂きありがたい限りです。今回はおとなしい役どころなので、アリエッティくらい大人しくしますね。見つけてもいじらないで下さい。




夕方からは、映画のロケハン。

制作の琳とアオ兄にも協力してもらいました。

最高のロケ地のご協力を頂ける事が決まりました!また改めてご紹介させて頂きますが、一つ一つのご縁が消えずに繋がっている事の尊さを実感せずにはいられません。



また、別のロケ地に関して1時間の利用料金をほぼ10分の1にして下さいという馬鹿げたお願いをしておりまして。こんなの交渉でもなんでもないですよね。笑 けどこちらは至って真面目で。まあ予想通り難色を示されましたが

それでも諦めきれず実際にロケ地に足を運んで担当者様に会えなくても名刺だけ置いてきて、メールでも、僕の気持ちを聞いてください!という謎の粘りを発揮したところ

ため息混じりでしたが、笑って僕の気持ちに応えて下さりました。
電話をもらった時、流石に嬉しくて。半分は申し訳なさと恩返しをしなきゃって気持ちで頭を下げながら電話を切りました。人の優しさに、今日も感謝の気持ちでいっぱいなのです。


潤沢な予算があるわけではないのですが、かと言ってケチ臭いロケ地は嫌なんです。だから一つ一つが必死だし足で稼げるならどこへでも行きます。
予算の何倍もの価値がある作品を作れたら、それってすごくクリエイティブな事じゃないですか?クリエイティブっていうと若干しゃら臭いけど、

人のご厚意の積み重ねでできている作品なんです。


金だけ積んでる作品には負けたくないという謎の意地もあります笑


もう少し。もう少しで夏の撮影の目処が全てたつので、引き続き東奔西走して参ります。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!