ウェネバーウェアエバーフェス(wwfes)

2018年からは8名のアーティストがフェスを主導。ディレクションから空間設計、当日の運営までを執り行う一種のコレクティブとして活動中。2020年度のコンセプトは「リサーチ」。noteでは各リサーチへの参加方法やその記録を更新していく。https://bit.ly/3lCxrZ6
    • ウェネバーウェアエバー・リサーチ
      ウェネバーウェアエバー・リサーチ
      • 26本
      • ¥1,000

      ウェネバーウェアエバーフェスの2020年度の活動指針は「リサーチ」になりました。リサーチャー8名が各自テーマを設定し年4回ずつリサーチを敢行します。その予告と記録をこちらに掲載していきます。記録を読むことも、またリサーチに加わることもしていただけます。テーマの詳細はこちらに記載しています。

固定された記事

「ウェネバーウェアエバー・リサーチ」とは?

有料マガジン「ウェネバーウェアエバー・リサーチ」 |期間:2020年4月〜2021年3月末(1年間) |掲載物1:リサーチの予告と記録(年間約30本) |掲載物2:ミーティン…

「シンパシーの領域」と「幽霊的身体」を巡った2020年度のリサーチ。 2021年度は、紅白合戦で強炭酸に。逆幽体離脱も!

西村未奈です。 2020年度のコロナ禍中、圧倒的に家時間が生活のほとんどを占め、今まで考えたこともなかった、zoomでの授業やミーティング、作品制作、パフォーマンス鑑賞…

2020年度のリサーチや活動から見えてきたこと。2021年への走り書きアイディア。

Aokidです。 振り返ります。2020年4月に掲げたリサーチ目標とは別の形で終着した感じがありますが成果がないわけはないのでいくつか書いていきます。いや、むしろポジティ…

霊気プラクティスで気になったこと → 「見立てる」「シンボルでエネルギーを増幅」「想像上の霊気ルームに実際に通う」「導管と…

こんにちは。西村未奈です。今日(3/27)、8時からwwfes 2020-2021 公開プレゼンテーション(ひとりフェステイバル スタイル)参加します(詳細は山川さんの記事をご覧くだ…

3/27(土)開催!「Whenever Wherever Festival 2020-2021 まつりの技法-らへんのむらづくり 公開プレゼンテーション(ひとりフェ…

皆さまこんにちは。 Whenever Wherever Festival(以下wwfes)の山川陸です。 長いタイトルですが、今年度のwwfesの活動を締めくくるオンラインイベント「Whenever Wherev…