藤井大輔(JX通信社/WiseVine)

放送局発の地方自治体向け防災ソリューションの開発・販売の新規事業→GovTechベンチャー COO(のち非常勤)→報道ベンチャー。

行政による「オープンイノベーション」が百花繚乱なので分類を試みる

JX通信社 公共担当 / WiseVine アドバイザーの藤井です。VUCAな時代、企業も自社に閉じこもらずに他社、特に新興企業とオープンに組んで開発を行う取り組みが増えて、それ…

内閣府「地域未来構想20オープンラボ」の驚きと、今後の課題

WiseVineアドバイザー/JX通信社 公共担当の藤井です。 全国の自治体では今、新型コロナウイルス感染症に対応するための財源として、「地方創生臨時交付金」が国から配分さ…

株式会社WiseVine COOを退任します

本日2020/6/30をもって、株式会社WiseVineのCOOを退任し、非常勤のアドバイザーとなりますので、ご報告いたします。 これまでのいきさつ 藤井とWiseVine 代表取締役の吉…

パターン・ランゲージとポストコロナの地方自治の課題解決

株式会社WiseVineでは、withコロナ・ポストコロナと呼ばれる状況下で自治体の通常業務が停滞しないよう、解決策やその前例を列挙する特設サイトを、自治体職員向けに提供し…

note株式会社の公式noteの3000人目のフォローだったらしいので自慢したい。

マスクを地元で作って、備蓄しよう。自治体と地元の縫製工場をマッチングします。

やっと不足が解消しつつあるマスクですが、「どうして日本国内でマスクが作れないんだろう」というシンプルな疑問は、みんな持っていたと思います。使い捨てのサージカルマ…