見出し画像

活字の力

橘宗吾「学術書の編集者」を読んだ。
言語化できていないことが言語化され
自分のやっていることを再確認できた。
自己満足に陥らないよう
読者に著者に
そして社会に役立つ仕事をしたい。

同時並行で、阿部智里
「烏百花ー蛍の章」を読んでいる。
以前たまたま買った「玉依姫」の
世界観や登場人物の魅力に惹かれ
今回の外伝を買い求めた。
引き込まれる、心揺さぶられる感覚
あぁこの感覚、懐かしい。
現実から逃避するかのように
山内(やまうち)の世界に
一気に持っていかれる。

これまで活字の力、言葉の力に
いく度助けられたことだろう。
これからも、これまで以上に
紡いだ文や言葉を丁寧に大切に扱いたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
あなたの“伝えたい“をわたしは支えたい。 専門書の出版社で雑誌の編集制作をしています。 2男2女の母でHSP(highly sensitive person)。 本を携え、自然あふれる静かな場所に旅に行きたい。 LINE⇨ https://bit.ly/3h78fHZ