【Vol.11藤田花奈子@宮城】『イチ推しお取り寄せグルメ』
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【Vol.11藤田花奈子@宮城】『イチ推しお取り寄せグルメ』

全国各地に会いにいきたいと思える人、遊びに行きたい街が増えていくように」と代表大山の想いを詰め込んで始まった『まちと人のマッチング “オンラインコミュニティ”』。そこに住んでいなければ見えない景色をオンラインコミュニティメンバーが綴るコラム『私のふるさと語り』。ホッと一息つきたい日曜の夜に、オンラインコミュニティメンバーがリレー形式で更新します!

初回1ターム目は、“オンラインコミュニティメンバーの自己紹介”。
2ターム目では、“自分の住んでいる街じまん”というテーマで、バトンを繋いで来ました。
今回3ターム目では、新型コロナウイルスに負けない!外での楽しみをおうち時間で味わえる「イチ推しお取り寄せグルメ」をテーマに、バトンを繋いでいきます🤝

WIかなこ


山形のひなこからバトンを受け取りました、宮城在住の藤田花奈子(ふじたかなこ)です🙋

前回Vol.10では、山形に住むひなこが”長榮堂”さん、”玉谷製麺所”さんのお取り寄せグルメを紹介してくれました!
だだちゃ豆と紅花のロールケーキ』『さくらんぼパスタ』は、山形ならではの素材をふんだんに使った、まさに地産地消のお取り寄せグルメ。StayHomeで山形に行けない今は、お取り寄せグルメで山形気分を味わいたいと思います🍒

Vol.11の今回は、宮城在住歴20年の私が、宮城ならではの”イチ押しお取り寄せグルメ”を2つ紹介します!😋(*掲載許可を頂いて掲載しています)

株式会社パルポー

『手づくり銀菓 Galaxy Gotto』10個入箱/1,944円(税込)

画像2

撮影:藤田花奈子

1981年創業以来、気仙沼で昔から地元民に愛されているパルポーさん。
東日本大震災では、甚大な被害に遭いながらも、「技術は残ったのだからまたゼロから始めればいい」という想いでお菓子作りを再開されました。
創業時からの言わずと知れた看板商品『Gotto』は、私が小さい頃から大好きなお菓子です!😻

このオシャレな見た目は、しっとりとしたスポンジ、さくさくのサブレ、クリスピーなフレンチパイと、食感の異なる3つの生地が7層に重なって出来ています。ブレンドされたチョコレートでまとめられた上品な味に、スライスアーモンドのアクセントは絶妙!食べる度に食感が違い、1つ食べるだけでも様々な味のハーモニーを楽しむことができます⭐

今回お取り寄せしたのは、『銀河鉄道999』で有名な漫画家松本零士さんのデザインが目を引く「Galaxy Gotto」。神秘的で思わずうっとりしてしまうこちらのデザインは、松本さんが“気仙沼の復興に熱いエールを”という想いでデザインされたそうです。

Gottoパッケージ

撮影:藤田花奈子

味はチョコ・紅茶・抹茶・コーヒーの4種類に加え、期間限定でさくら・オレンジ・いちごの3種類が登場します!この時期はオレンジ味が入っていました。色とりどりのカラーバリエーションは、見ているだけで幸せな気持ちになりますね☕

天然オリゴ糖などの厳選された素材に、熟練の職人さんの技と心がコラボして生まれた、他では味わえない優しく上品な味は、皆さんもやみつきになるはず!

ぜひお取り寄せしてみては、いかがでしょうか?☺

株式会社パルポー公式HP 

武田の笹かまぼこ

『ゆずささ/ゆず入り笹かま』7枚入り/1,180円(税込)

ゆずささ

撮影:藤田花奈子

宮城と言えば、笹かまぼこ!というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?笹かまぼこ誕生の地・宮城県塩竃市で創業80余年という歴史を持つ武田の笹かまぼこさん。
上質なすり身を、あえて手間のかかる昔ながらの石臼製法を用いて練り上げることで、3代目となる現在も、魚肉本来の旨味と自然の甘味を活かした味が受け継がれています。これまで、水産庁長官賞をはじめ、数々の賞を受賞されています!

今回紹介する「ゆずささ」は、塩竃市の地酒「浦霞」を隠し味に加えた本格的な笹かまぼこに、宮城県南地区で採れる「北限のゆず」の果肉が丸ごと入っています😋包装を開けた瞬間に広がるゆずの爽やかな香りと心地よい甘味が食欲をそそります。ビタミンC豊富なゆずが爽やかに引き立てるふわふわの笹かまぼこの味は、まさに絶品です!

ご飯のおかずとしてだけでなく、お酒のつまみや軽いスイーツ感覚で食べることができる新感覚の笹かまぼこ。第5回新・東北お土産コンテストでは、宮城のワインに合う県産食品として入賞されています。

武田の笹かまぼこさんでは他にも、だだちゃ豆・牛タン・杜のチーズといったユニークな味の笹かまが作られているんです✨また、ホームページで紹介されている「笹かまレシピ」は、おうちでも作れるカンタンレシピで、見ているだけで全部作りたくなります!

皆さんも宮城ならではの地産地消グルメ、「ゆずささ」をお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?☺

武田の笹かまぼこ公式HP

以上、宮城に住む私のイチ推しお取り寄せグルメでした!Stay Homeが続き、疲れが出てくる頃だと思いますが、一目見て、一口食べるだけで笑顔になれること間違いなし!の宮城グルメで元気に過ごしましょう🌻

藤田花奈子:1999年生まれ。山形大学地域教育文化学部3年。家庭教師のアルバイトと心理学・中国語の勉強に励む。長期休みの度に旅行に行くことが楽しみ。2019年11月からWomen’s Innovationオンラインコミュニティメンバーとして、東北で活動を始める。公務員試験の勉強のため、6月から活動を休む予定。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Women's Innovation(ウーマンズイノベーション)

いつも沢山の方々の応援ありきで活動できています、ありがとうございます^^サポートは活動費(イベント開催)に使わせて頂きます🥺サポートという形でも応援頂けたら嬉しいです!

スキ、嬉しいです^^
ライフステージの変化に富む、全国各地の多様な女性の生き方を発信している学生コミュニティ🗣【運営】高校生・大学生【コンテンツ】取材、配信型お悩み相談ラジオ、イベント、“オンラインコミュニティ”。