見出し画像

2022年度経営方針発表会および2022年度上期成績優秀者表彰式を開催

11月11日(金)、「2022年度経営方針発表会および2022年度上期成績優秀者表彰式」が開催されました。
全国の支社やリモートで参加する社員をオンラインで繋ぎ、午前に2022年上期成績優秀者表彰式、午後に2022年度経営方針発表会を開催した様子をお伝えします。
今回は丸尾戦略顧問と代表・山崎の対談、執行役員のインタビュー動画上映など、新しいプログラムも追加されましたのでぜひ最後までご覧ください!

社長挨拶

開始冒頭、代表の山崎より

「今後アフターコロナに向けて色んなことが変化していくことでしょう。Wizとしても、各業界・日本・世界のアフターコロナをイメージし、各事業の転換を行ってきました。そしてWiz自身も転換し、CX・コーポレートトランスフォーメーションも行ってきました。次の10年に向けて大きな飛躍ができるような体制が整ってきたと感じています。
本日は、各事業でナンバーワンをとるために大事な日にしましょう。」

と挨拶がありました。

2022年度上期成績優秀者表彰式

上期の成績優秀者に贈られる「営業部門半期社長賞」。個人パートナーDX事業部、法人パートナーDX事業部、バリューアップ事業部、マンションDX事業部、インフラDX事業部、J2法人事業部の6つの事業部より各成績優秀者が発表されました。
受賞者のコメントを一部ご紹介します。

個人パートナーDX|エリア責任者部門|一位
WEB事業部 有田さん

課長だからこそ現場にしっかり入り、お客様に関わっていったことが受賞に繋がったと感じています。下期もチーム一丸となって取り組んでいきます!

マンションDX|一般社員|一位
マンションDX事業部 石井さん
 
あきらめないこと、チームで達成すること、を大切にして日々業務にあたっています。仲の良い事業部で、チームの皆をとても頼りにしています。今後も表彰されるよう頑張っていきます!

インフラDX|部門責任者|一位
インフラDX事業部 下城さん

部のメンバーやサポートしてくれた人たちのおかげであるとともに、自分の頑張りが認められた結果であると思っております。また次も賞を取れるように頑張ります!

J2法人|一般社員部門|三位
DX2事業部 山本さん

お客様と笑顔でコミュニケーションをとることを心がけています。今後は「山本さんだからお願いしたい」といわれるような営業マンになっていきたいと思います!


次にサプライズで表彰が行われる「半期社長賞社長特別賞」の表彰です。「バックヤードMVP賞」「社長特別賞」「半期Wiz MVP賞」「第一階層MVP賞」「最優秀チームワーク賞」「最優秀拠点賞」に加え、今回より「営業推進MVP賞」が新設されました。
受賞者のコメントを一部ご紹介します。

営業推進MVP賞|保険推進事業部 石田さん 
Wizに入社以来、保険事業を拡大したいという思いでここまでやってきました。パートナーの皆さま、事業部のメンバーと力を合わせ、保険業界の一位を目指してやっていきます!

<受賞理由>
Wizの新事業である保険事業の拡大に尽力。共同募集代理店の開拓にも積極的に取り組み、事業発展に大きく貢献したため。

バックヤードMVP賞|人事教育部 羽龍さん
私は本当にWizやWizで働く皆さんのことが大好きです。今後もWizの看板を磨き、Wizを前に進められるよう尽力してまいります!

<受賞理由>
「業務を通じて社員を幸せにするということ」という強い使命感のもと、常に最善を考えて行動し、多くのFANを獲得したため

社長特別賞|個人パートナー事業本部 林さん
4月に育休から復帰し、稼働時間も限られている中、部下や営業推進チームなどのメンバーに日々支えられています。また、Wizの柔軟な制度やカルチャーがあるからこそママになってからも働けていると思います!これからも頑張ります!

<受賞理由>
産休から復帰後、全くブランクを感じさせず、パワフルに業務に取り組む姿勢が組織全体の模範となったため

最優秀チームワーク賞|法人パートナー事業部 菊地さん
周りのメンバーにとても恵まれています。少数のチームではありますが、一人ひとりが頑張った結果がこの賞に繋がったのではないかと思います。今後さらに組織を拡大し、全員で力を合わせて下期も取り組んでいきます!

<受賞理由>
限られた人数の中で予算達成に向け尽力しながら、パートナーさまに日頃から丁寧な対応と気配りを欠かさない法人パートナー事業部はまさしくモンスター集団。これからも他組織の刺激となる存在として発展を期待するため


また、「第一階層MVP賞」「最優秀チームワーク賞」「最優秀拠点賞」のメンバーは大塚本社にいるということで代表の山崎がフロアにサプライズ登場する場面も!
受賞者の笑顔がこぼれます。

表彰時にはZoomのチャット上にお祝いコメントがぞくぞくと届きます。
およそ200件近く飛び交ったのではないでしょうか!

2022年度経営方針発表会

お昼休憩を挟み、経営方針発表会にうつります。各事業部責任者のプレゼン後、代表・山崎より会社全体の経営方針が発表されました。
初めに「なにをめざすか」「なにをやるのか」「事業部別のビジョン」「Wiz3.0に向けて」の4つのアジェンダが示されます。

「なにをやるのか」の部分では、Wiz1.0で成し遂げたこと、現在Wiz2.0として“ITの総合商社”を目指していること、次のステップであるWiz3.0では“ニッポンの課題解決商社”として日本の課題や世の中で求められることを解決できる商社を目指す、と語られました。

その後、今後注力していく6つの軸についての説明がなされた後、日本が抱える後継者不足に対して、売上UP、コスト削減、ファイナンス、デジタルマーケの多方面から、取り組んでいくことが示されました。

最後に、山崎は
「Wiz社員の皆さま、取引先の皆さまのマイライフをアップデートする。そのために“Wizの存在価値”を生み出していきたいと思っています。
ヒトが成長する・キラキラ輝くというのが、Wizのカルチャーであり強みであると感じています。Wizの経済圏とカルチャーを研ぎ澄ましていき、いい会社をともに作り上げていきましょう!」
と締めくくりました。

丸尾戦略顧問との対談

初めての試みとして丸尾戦略顧問と代表・山崎が「いい会社の定義」をテーマに対談を行いました。

丸尾戦略顧問より
「まず、利益が出せる会社は社会に付加価値を与えることができる“いい会社”だと思います。正しいやり方でお客さんに喜んでもらって売上を上げる、そういう中で社員も成長していきます。また、“いい会社”でいるためには、変化に対応し常に成長を続けなければならないと考えています。
Wizは設立10年で従業員1,000名を超え、支社を全国に展開し、利益を出している、素晴らしい会社だと思います。今後は“Wizといえばこれ”という独自のカルチャーを確立していってください」
と語られました。

そして、山崎より
「変化を繰り返しながら一流の企業になっていければと思います」
と伝えられ、対談を終えました。

一問一答コーナー

表彰式・経営方針発表の合間に、2022年に執行役員に就任した3名に対する一問一答インタビューの上映も!働く上で一番大事にしていること、仕事とプライベートの切り替え方、部下に求めることなどの業務に関わることから、休日の過ごし方、リフレッシュ方法というプライベートな質問まで、役員陣の人となりがわかる内容になっていました。

さいごに

今回は、対談や役員陣の一問一答インタビューの上映という新たな試みがなされました。また、表彰式中にはたくさんのコメントが飛び交い、各支社・事業部の盛り上がりが伝わるイベントとなりました。

毎回工夫を凝らしたイベントを開催してくれる、総務部を中心とした運営メンバーの皆さま、本当にお疲れ様でした!

そして改めて受賞された皆さん、おめでとうございます!今後のますますのご活躍を期待しています!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Wizでは一緒に働く仲間を募集中です♪
ご興味がある方はぜひ以下の【Wiz Entrance Book】をご覧ください!

▼新卒採用はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!