2020年を振り返り綴ります
見出し画像

2020年を振り返り綴ります

今年もあっという間でしたね。
一昨年から始めた振り返り記事をこうやって継続的に書けて嬉しいです。今年で3回目。2020年総評は自分の人生を見つめ直せた素敵な年でした。

ちなみに去年2019年の振り返りはこちら。

⛄️2019年12月

中旬から適応障害が再発し全てのお仕事をおやすみしていました。適応障害と称していますが、冬季うつですね。2年連続同じ時期に発症してしまいました。

この時期に綴った日記があります。
うつになった時のことって実はあんまり覚えていないのですが、こうやって文章化されていると辛いですね…。当時は精一杯生きることに必死だったなあ。

⛄️2020年1月

仕事を見合わせ、しばらくはプライベートの時間を楽しみました。
実は毎年誕生日をディズニーでお祝いしてくれる親友がいるのですが、当日ひどい熱風邪と適応障害のダブルパンチで死にかけました。ディズニーの医務室を一生分使った気がする。チケット代やレストラン予約等すべて台無しにしてしまい、申し訳なくて苦しかったのを覚えています。

お仕事復帰を目指して、下旬から徐々に動き始めます。元々週4日の1日6時間稼働にしていたのですが、週3に変更しました。

⛄️2月

無事、適応障害の症状が緩和され仕事ができる状態になりました。しかしこの頃の私はまだ自分のキャパを理解していないので、毎月の売上の心許なさに某サービスのデザイン業務をはじめました。

今だから書けますが、病み上がりからいきなり週5稼働はいけません。新しい環境に飛び込むのは好きなのですが、まだまだ自分の体は治りかけ。下旬にキャパオーバーしてしまいました。

🌸3月

仕事のモチベーションが上がらず、かなり苦戦していた時期です。
デザイン業務に100%打ち込めるのはとてもありがたいことではあるのですが、ソロデザイナーに限界を感じていました。心身ともにすり減ってしまい、環境変えようと各人材紹介・募集サービスを利用して発起しましたが、納得いく形に持っていくことは出来ず。

あとこの時期、ペアーズを再開しました。こちらもよい結果を得ることは出来ず、自分の生き方や存在を少しずつ疑問視し始めたときでした。……この時期からコロナが流行り始めましたね。

🌸4月

自粛期間が続いた苦しい時期でした。
「外に出ない」のと「外に出られない」というは全く別物だということが身に染みました。外出できずにずっと自分の部屋にいる私。一人暮らしには十分すぎる部屋の広さ、相場よりも高い家賃、今後の生活……。

住んでる部屋の更新タイミングがそろそろやってくるという通知が届き、引越しを考えたのがこの時期です(なんという時期に……)。そこで目の当たりにしたフリーランスの社会的信用度。噂には聞いていましたが、結構審査落ちるものですね。不動産も何社か検討したのも初めてでした。

🌸5月

相変わらず体調はプラスとはいかない状況。いつになったら私は普通の生活が送れるんだろう……と思いながら過ごす日々でした。それに伴い、SNSを見ることができなくなりました。つながっている人の輝かしい報告が入ってくるたびに自分って何者なんだろうと思い詰めてしまった時期でした。

自分もなにか爪痕を残さなくちゃ、名の知れるデザイナーにならなくちゃ!とがむしゃらになり、とことん仕事を詰めた月でもありました。頭パンクするんじゃないかと思うほど働きました。でもそうしないと周りについていけない、フリーランスになった意味がない!と自分に鞭を打っていました。

そして下旬、無事引越せた私。
新しい部屋に佇みながら思ったこと。「ああ……前の家って家賃高いだけあって立派な部屋だったんだなあ……」とほんの少しだけ後悔していたり。引越しブルーに直撃した時でした。

☔️6月

引越しブルーも束の間、新居はとてもきれいでコンパクトなお部屋だったのでていねいな暮らしをすることができました。朝晩のウォーキング、コロナ太りを解消するための筋トレ、プロテイン生活。毎日をしっかり実感しながら生きられた月でした。

心身共にリフレッシュでき、つきものが落ちたかのように豊かな生活を送ることができました。去年もですが、この時期は割と落ち着いているのかもしれません。

これで上半期の振り返りが終了です。
迷走していますね。体調のバロメーターがまるでジェットコースターのようです。

☔️7月

今年は梅雨が非常に長かったですね。それに伴い、体調もどんどん悪くなってきいます。

仕事も集中できず、本当に限界でした。
5月ごろからがむしゃらに働き、プライベートを犠牲にしてきた自分。もちろん売上は上がりましたが、それと引き換えに何か大切なものを失っている気がしてなりませんでした。

実この7月で独立して1年が経っていたのですが、本気でデザイナーを辞めようと思っていました。お仕事するたびにデザイン作るの向いていないな…とひたすらにネガティブでした。周りを見ればキラキラしていて自分がよりちっぽけに見えてしまう。もう実家に帰ってゆっくりしたい。今年史上のどん底期です。

🌻8月

梅雨が明け、夏がやってきました。私は太陽がないと生きていけません。(≒セロトニンの生成)しかし今年の夏は高温多湿に加え、コロナの影響で電車の冷房は窓開けによってほぼ効かない状態。熱中症を頻発してしいまいいます(まあこれは毎年恒例の行事なので仕方がないと目を瞑る)。

転機が訪れました。
ついにソロデザイナーを卒業し、契約更新のタイミングで単価も上がりました。チームでつくっていくデザインは本当に最高で、自分が求めていたものを手に入れた実感でした。あんなに向いていないと思っていたデザイン業務が楽しくて仕方ありませんでした。(本当にジェットコースター……)

ここで改めてわたしはフリーランスで何をしたいのか本気で考え始めました。今何がしたいの?と問うてみたり、今日はこれだけ頑張ったね、おつかれさまと自分を褒めてみたり。自分と会話する感じです。

比べる必要なんてないし、自分は自分のままでいいんだとようやく自分のことを認め、許せるようになりました。私は昔から自分の弱さを他人に見せることが出来ず、自分に厳しい人でした。自分に対して優しさやあたたかさを見せられるようになったのは大きな成長です。おめでとう。

また、この本に救われました。定期的に読んでいます。

🍁9月

駆け足で夏が終わってしまいました。
体調は良かったものの、季節の変わり目に弱いのか夜あまり眠れない体になってしまい、独断で薬の量を増やして強制睡眠をしていました(絶対に真似しないでください)。

薬の副作用かやる気もあまり出ず、さらには薬を飲んだ後に無意識に飲み食いしていることが判明しました😨 何やってるんだ……。当然、薬の内容も変わりました。しかしすごいですね、薬が変わるだけで元の生活ができるようになりました。

そして、この頃から信頼できる仲間、休日にふらっと遊べる友達ができました。プライベートが充実してきている今、仕事とのバランスをとっていきたいこと、冬季うつの対策もかねてお仕事の稼働を調整することに決めました。

🍁10月

体調が良い時期でした。
ディズニーランドに遊びに行ったのですが、ソーシャルディスタンスを常に保っている状態で非常に快適に過ごすことができました。本当に楽しかった……。

お仕事に関しては今月を以って調整することになったので、全うするべくきっちりがんばりました。最後は送別会をしていただき、すごく嬉しかったです。5ヶ月という短い期間ではありましたが、とてもあたたかく優しい会社だったので、また機会があればご一緒させていただきたいと思う位素敵でした。

🍁11月

体調最高期です。プライベートの時間が増えたので、自分に優しくしてあげる、甘やかしてあげる月としました。家にずっと居るのではなく、気分転換にウォーキングであったり、買い物を楽しんだりした時期でした。

自分へのご褒美として、美容皮膚科に行ってエステのように気持ちいい施術をうけたり、パーソナルカラー診断を受けてさらに自分のことを知ったり。友達と遊んでリフレッシュをしたりと非常に充実した回復期間でした。

⛄️2020年12月

自分の体調を常に見つめながら冬季うつに備えます。冷えは心身共によくないので、暖房で適切な部屋の温度を整え、乾燥を防ぐために加湿器を導入。アロマが使える加湿器にしたのですが、これ、2020年で買って良かったものベストインです。

服装にもこだわり、リモート作業では靴下はもちろんのことルームシューズの徹底、パジャマの重ね着、カイロの常備(貼り含む)と徹底しています。外出時はロングコートを筆頭に、マフラーや手袋も欠かしません。それでも寒い今年の冬ですが、うつに負けないよう対策はしているつもりです。

… 🧸 …

2020年に設定した抱負の結果

画像2

新年時に抱負として掲げていた2つ(個人開発、動画編集スキル)を除けば、ほぼ達成できたことになります。すごいぞ!

Keep

・単価を上げる
一番明確に決めていた目標かつ絶対に達成させるぞ!という強い気持ちだったので達成することができて嬉しいです。自分自身の価値も高められました。これ来年もKeepです!

・チーム一丸となってプロダクトを作る
これも絶対に達成したいと思っていた項目。ソロデザイナーも卒業し、デザインチームとして活動できていること、またより良いプロダクトを作るために開発含め別職種のチームメンバーとも連携ができている状況です。

・新規事業を立ち上げるスタートアップの力になる
こちらもありがたいことに達成することができました。立ち上げ期のスタートアップの熱量と雰囲気がわたしは大好きなので、これからも引き続き頑張っていきます。

・アプリデザインスキルをより磨く
メインで稼働している業務が主にアプリデザインなので、今年は非常にこのスキルを磨くことができました。iOSに特化した形になりますが、ガイドラインに合わせたデザインに加え、標準コンポーネントとそのプロダクトの雰囲気を合わせたデザインを作ること出来るようになりました。成長✨

・冬を越せるように貯える
冬季うつが怖かったので、メインで稼働している案件以外のお仕事の売上はすべて貯金に回していました。結果、休むことになったとしてもしばらくは生活できる程度の資金が貯まったので達成です。さらなる高みは冬季うつにならないこと…!気を緩めずがんばります。

Problem

・個人開発アプリをリリースする
昨年末から少し動いていたのですが、自分の体調が芳しくなかったことを含め関わってくれていたメンバーを待たせられないというのでストップさせたことが1つ。

そして私自身が主体となって、ものづくりをする人間ではないことを再認識しました。私は「なにかものをつくりたい!」という思いを持った人の力になりたい人間なのだということが今回ではっきりしました。自分自身こういうい人間なんだな、と見つけられたのは大きな進展です。

・動画編集スキルを身につける
Vlog系を撮影して普段の何気ないシーンを切り通って動画にして残しておきたい思いからスキルを身に付けたいということで設定した目標でしたが、個人的に優先度を低めに設定したこともあり、結局ペンディングしました。

下半期に設定したレビュアー活動ですが、プレイヤーとして常に活動していたので、こちらは未達成としました。一応、チームメンバー内でのデザインレビューはありますが、それとはまたちょっと違う形を想定しているので、来年に期待します。

・サービスのデザインリニューアルに携わる
メインで稼働している案件を含むと達成になるのですが、新年時に掲げていた抱負ではちょっと意味合いが変わってくるので△にしました。来年のTryに持ち越しです。

Try

2021年の抱負にまたつらつらと綴ります!

まとめ

今年の総評は80点です!去年は40点ということで倍以上の点数です。

悩み解決、人生や生き方の見つめ直し、自分のことを知ることが出来たというところを全面に評価し加点しました。本当は100点つけてあげたいところではあるのですが、毎月ごとのバロメーターをみてみると1月〜7月くらいまではほぼ不調期ではあるので-20点です!

ここ近年は楽しかったと言えるものではなかったので、ようやく光が見え始めた年でもあったかと思います。


画像1

(こうやってグラフ化するとわかりやすいね)


2020年ほんとうにお疲れ様でした。
昨年の記事の文末に書いてあるこれ「もう少しプライベートを大切にして、ていねいに、ゆとりを持った生活をしようか」ちゃんとできるようになったよ……!ずいぶん長くて遠い回り道をしてしまったけれど、2020年とっても素敵な1年でした。

(5,000文字以上書いてしまった!タイピングが進んで近年に比べてすらすらと書けました!)

今年もわたしに関わってくれたみなさん、ありがとうございました。良いお年をお過ごしください。来年2021年もどうぞよろしくお願いします🙇‍♂️

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
周回をこよなく愛する / freelance Digital Product Designer