見出し画像

筐体の撤去を決めるライン

 お店のゲームの撤去ラインについてお話します。商売を始めてから24年目、お店を経営していくことはとても難しいことです。

【都内は高い】

 家賃が高いので少しでも筐体を増やすためスペースは狭くなります。宿命です。大手企業などは宣伝の為に採算は考えず出店している店舗もなかにはあります。

 ①家賃の例えに大山1店舗目ですと、80平米で敷金10ヶ月礼金2ヶ月家賃が40万。
 ②契約費用のみで600万円必要になります。これは店舗の契約費用のみです。
 ③内装をゲームセンター用にする必要があります。安く見積もって150万円。
 ④ゲーム筐体に備品を購入します。これに費用が1000万円くらい。購入するゲームによりますが、現役で稼働しているゲームを集めるともっと高くなると思います。
 ⑤開店まで風営法などの事務手数料。許可が下りるまで家賃・光熱費を払わなくてはいけません。借りてから内装を初めて許可が下りるまで急いで3か月くらいです。150万円。更に何かあった時の運転資金300万円。
 ⑥そして自分自身の衣食住を超安く見積もって15万円。
 大山の規模で600万+150万+1000万+150万+300万=2200万円
 私は2000万円くらい投資しました。ゲームセンターは資産は増えますが儲けは期待しない方がいいです。
 逆を言えば店がつぶれさえしなければ、規模が大きくなるほど資産は増えていきます。

【撤去を決める】

 撤去のお話ですが、例えばのお話ですが、今の立川店舗に設置されているゲームを例えに出して説明します。

 現在設置されているPump It Up XXは2台です。後ろには専用の休憩スペースの椅子が8台設置されています。
 広さだけで見るとbeatmaniaIIDXが3台。EZ2DJなら3台。ポップンミュージックですと6台をおけて休憩椅子をかなりのスペースを取って設置することができます。
 占有スペースからのインカムの算出になる為、1台で同じインカムだとしても撤去のラインになる筐体とならない筐体があります。。

 1台あたりの売上ではなく、そのゲームで使用している占有スペースからの売上の算出になります。

【プレイ人口】

 Aはインカムはすごくいい、やりこんでいるお客さんが3人います。
 Bはインカムは普通位ですけど、20人のお客さんが少しずつ入れてくれています。
 Bの方を残します。人数が多さは相乗効果を生みます。1人当たりの単価はAの方が上です。しかし店全体で見た時Bの方がトータルでプラスになります。プレイヤーの人数が少ないゲームを残すことはそれだけでリスクになります。
 プレイヤー人口が少ないゲームは、インカムの落ち幅が大きくリスクが高くなります。

 プレイヤー数が1番重要だと私は思っております。

【強制撤去】

 私の店ではこのインカムをきったら強制撤去の金額が設定されてます。当店ではこの筐体はこの金額を切ると、家賃や光熱費などの経費上問題が出てくるかもしれない金額をゲームごとに設定しております。
 そしてその決められて数字を2か月連続で切ってしまった時に強制撤去となります。

 都内の宿命です。広さを取るか、立地を取るかです。立川店舗はちょうど中間になります。

 私のお仕事は、今遊びに来ていただいているお客様、運営協力していただいている方々のためにお店を回していくことです。
 どのゲームにもやりこんでいるお客さんがいますので、ほんと辛いです。

 撤去になるかもしれない告知をだせばその時はインカムが上がるでしょう。しかしそれでは意味がないのではないのかなと思いますので、告知はせずに撤去が決まった筐体だけを知らせていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アーケードレアゲーム、国内外のアーケード音楽ゲームの専門店world game circusのブログです。

好きありがとうございました。
32
立川でゲームセンターを経営しております。 東京都立川市羽衣町2-4-13 WGCーワールドゲームサーカス 店長 世古貴久 ホームページ http://wgc.me ランキングサイト https://w.atwiki.jp/wgcranking/

この記事が入っているマガジン

#ゲーム 記事まとめ
#ゲーム 記事まとめ
  • 662本

noteに公開されているゲーム系の記事をこのマガジンにストックしていきます。PlayStation 4、Nintendo Switchなどのビデオゲーム、ソーシャルゲーム、ボードゲームなど。

コメント (2)
私もよく遊びに行くのですが、興味深いお話でした。
いつも御来店ありがとうございます。あまりお客さんに話していなかったことですので、お知らせできてよかったとなと思います。またの御来店お待ちしております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。