見出し画像

乾燥肌が気になる季節になりました。

北海道は、落葉を迎え、平野部では初雪の知らせが聞こえてきました。
冬ざれたこの時期、空気が乾燥して唇がピキッと切れたり、腕や足がかゆくなります。

乾燥肌とは、
「皮脂腺の働きが低下することにより、皮脂の分泌が減少し角質層の水分量が低下している状態」を指すそうです。

乾燥した肌は外界からの刺激を受けやすくなり、かぶれや湿疹などの症状が出やすく、また弾力性に欠けます。

■乾燥肌のデイリーケアとして
・洗顔は皮脂をとりすぎないものを使用すること
・保湿効果の高い化粧水を使い、油分のあるクリームを重ねる
・重度の乾燥には、ビタミンが配合されたスキンケアコスメもお勧め
・マッサージで血行を良くする

など、意識して自分の肌と向き合い、丁寧にケアしたいものです。

乾燥肌の改善には、肌の水分保持力を高めることが重要です。
最近、コラーゲンやヒアルロン酸とともに、プロテオグリカンが注目さています。
水分を抱き込む性質があるプロテオグリカンは、肌の強い味方です。
プロテオグリカン入りの飲むヨーグルト「トロリンさらりん」で手軽にケアするのもいいかもしれません。

スタッフ:宮越

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!