見出し画像

コロナの影響から

この数ヶ月、営業のかたちを再更生するべきなのか、変わらないべきなのか、閉店する覚悟を持っておくべきなのか、、同業者たちも同じだと思いますが、毎日頭はこの事を考えています。

しかし、僕がやってきた事、学んできた事を表現したいことは、wednesdayで珈琲と音楽と空間で、自分自身の大切な声を聞いてもらう場を提供すること。熱い思いはここにあります。

しかし、今は否応にも業態を変えなければならないかもしれない。時代や環境に合わせることは、とても大事だと思います。僕は頑固でわがままで多才じゃない。

改めて自分を見つめ直した数ヶ月間でした。

しかし、お持ち帰りの対応によって今まで利用したくても利用できなかったお客様が来られる事もあったり、常連様は優しく暖かく見守ってくれました。お持ち帰りも多めに買ってくれました。正直、嬉しかったです!でも少し心苦しかった気持ちもありました。


いつもご利用頂きありがとうございます。だから今も続けられています。


WEDNESDAYは、店主の等身大に表す場所かもしれません。


私情を店に持ち込むな!お客様のための店だろ!なんて言われそうですが、ちいさなちいさな個人店なのです。僕のお店なのです。僕のしたいお店、僕の好きなお店、僕が幸せになれるお店のかたちにしたい。


そんな僕のわがままなお店に共感してくれる方が大切に使ってくださる。
こんな幸せなことはありませんよ。

勿論、ずっと変わらないなんて言いません。
新しいことは大好きですし、沢山挑戦したい。そういった意味ではこの期間は、自分に余裕を作れて、新しい試みを深く考えることができたいい時間でした。

まだ、ワクチンもできてなければ治療薬もすぐに打たなければ効果が薄いレムデジビルしかない。

どうなるかなんて誰も分からない。

どうなってもいいように、自分をいい意味で曲げず、ワクワクする事をやります!自分の人生ですからね。後悔のしない人生にしたい。

改めて、今回のこの騒ぎは、僕にとって大事な芯を見つめることができた期間でした。

新しい試みもしていきます。楽しいですから。

WEDNESDAYは僕のお店。

僕がつまらない人なら、お店もつまらなくなる気がする。愛情を持って仕事ができるように舵をしっかり取る。



noteを作ったことも、結局は自分の為だ。

こうやってあまりに殴り書きな文を、本当に読みたい人だけ読んでくれれば、それで良いとも思える。

あまりにInstagramは拡散力が強すぎる。

そういった意味では、ブログスタイルの部分もあるnoteは、簡略化できない心情を表す場所に打ってつけだと思った。

長くなり過ぎてしまったかもしれない。
文字を少し修正して終わりにしよう。


これからも今まで通りのwednesdayです。

席の間隔に対しては、ほかのお客様と向き合わないように設置しております。

入店後は、お客様のために手洗いのご協力をお願い致します。

入口のドアは定期的に開放します。
写真を撮りたい方もいらっしゃると思いますが、ご理解お願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
リヤカーからお店へ。 2018年12月、静岡県三島市にオープンしたカフェです。 https://www.instagram.com/wednesdaycoffeestand/
コメント (2)
こんばんは。
だいたい土曜日の午後にお邪魔してる者です。
(誰だかわかっちゃいそうですが…)
コロナでの自粛期間はこんなこと初めて!という事の連続でしたね…。
私は自粛にはならない業種ですが、ニュースが更新されるたびにピリピリする職場の雰囲気や、制限される日常の色々なことに本当に疲れました…。
そういう時にいつも行くお店がテイクアウトでも営業していてくれて、私にはすごく癒しになりました。
閉店の覚悟も…という言葉を読んでしまったので、居てもたってもいられずコメントしてしまいましたが、お店が好きな方、オーナーさんの人柄で通ってる方、たくさんいると思います。
私もそんな中の1人です。
陰ながら応援しています。

先週完売していた念願のプリンが今日食べられました。とっても美味しかったです(笑)
大変返信遅くなり申し訳ありません。

温かいお言葉ありがとうございます。

最悪な道を想像することで、視野が広くなり冷静な判断がしやすくなります!
ご心配おかけしました。

リナ様の周りもピリピリとした空気が流れていたんですね。
お気持ちお察しいたします。だんだんと自粛ムードがなくなり始めてますが、気を引き締めな押して頑張りましょう!

プリンお口にあってよかったです😉
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。