WEB忍者
未経験からアフィリエイトを始める順番!【本気で学ぶ6ヶ月のメソッド】
見出し画像

未経験からアフィリエイトを始める順番!【本気で学ぶ6ヶ月のメソッド】

WEB忍者

こんにちはWEB忍者です😊

この記事を読んでくれているあなたは
アフィリエイトで収入を増やしたい。もしくは将来的にWEBマーケター
になって活躍したいと考えてますよね。

本日は全くの未経験からどのようにアフィリエイトを
スタートしたか。お金はどれくらいかかったのか。
ここを掘り下げていきます。

未経験→経験者には6ヶ月で達成できた

僕の場合は昔は営業職でした。
営業でもパソコンは使うし自分用も持ってましたが
「パソコン1台で稼ぐとか絶対ウソ!どうせ一発屋の投資家かなんかでしょ。」くらいにしか思ってなかったアナログ営業マンでした。w

平成生まれでここまでアナログはいるのかってくらい
SNSは好きじゃないし、写真や動画にも基本的に興味なかったです。

そんな僕がはじめてのインターネットビジネスを始めたのが
アフィリエイトでした。

アフィリエイトの基本をまず抑えるのが大事

アフィリエイトをやることにおいてどんなものが必要かをまず考えます。
僕の場合はPPC広告だったので必要なものは下記の4つでした。

・ASP
・Wordpress
・Google広告
・Googleタグマネ

これらをひとつひとつ噛み砕くと
まずASPで案件を探したり担当と話して案件の相談が必要です。
ここは僕の場合営業が得意だったので担当者とすぐに仲良く慣れました。

次にWordPress
このへんからもう厄介でした。w
まずドメインを取得して「ドメインって何?」から始まり
1つ1つワードを検索していきました。

でも僕が以前から得意だったのは「調べる能力」が高かったんです。
ぼくは 基本的に好奇心旺盛なので何でも調べるのが好きでした。
だからWordPressも順番にやっていってなんとかアカウントが出来上がりました。

そして次にGoogle広告とタグマネージャ。
こちらは運用のプロの方でもすべての機能を把握しきっている人
は少ないです。

Google広告に関しては少しづつ調べてだんだん使いこなせるように
なるしかありません。ここはとにかく管理画面の構造を理解して
どんどん機能を使いましょう😊

それに付随して必ずタグマネージャを使えるようになっておいた
ほうが良いです。

なぜかと言うとタグの知識は広告の効果を計測するためには
必要不可欠でアフィリエイトをやるにしても、クライアントの広告運用にしても必ず作業が必要になってきます。
逆にタグの仕組みを覚えるとFB広告だったりLINE広告のタグの設計が
簡単に感じるので抑えておきましょう。

広告運用の上達の秘訣は繰り返すだけ

僕は上記で説明した4つのものを繰り返し勉強して
3ヶ月後にはある程度自分で記事LPを作って、効果計測を繰り返しました。

そこからは日々の運用で1歩ずつ上達していくので
初心者の方はまず自分である程度広告を回せるようになる
までになりましょう!

広告運用は簡単にはマスターできないですし毎日気を張っていないと
いけない職業なのでLP設計から運用、タグの作成までまんべんなく勉強することがプロのWEBマーケターの近道です✨

新人アフィリエイター・新人WEBマーケター必見!

「新人WEBマーケター交流」LINEオープンチャット作りました!
参加者には「有益NOTE」をプレゼント!

無料でアフィリエイトやWEBマーケティングノウハウが身につきます😊
初心者でも安心して勉強できる環境&すぐに使える手法を公開🤝
詳細はこちら↓↓↓

LINEオープンチャット無料参加は↓↓↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
WEB忍者
コンサルタント→”在宅”WEBマーケターに転身したら5ヶ月で月給が3倍に🧑‍💻 100社以上の広告運用を経験💼 WEBマーケ初心者を”プロのWEBマーケター”に育成することを生業としています。