Flat Share Magazine

世界は、誰かがつくった何かと、何かをつくった誰かで溢れている。 ここは、その “誰か” を招く部屋。 https://flatsharemagazine.jp/
    • Flat Share Magazine
      Flat Share Magazine
      • ¥2,200 / 月

      世界は、誰かがつくった何かと、何かをつくった誰かで溢れている。 ここは、その “誰か” を招く部屋。

    • つくる人たち
      つくる人たち
      • 120本

      “つくる人たち” の言葉を集めていきます。

固定された記事

Flat Share Magazine

新居に、こんな名前をつけた。 家賃は2,200円。 たった今、初めて中に入った。 まだ何もない部屋の中央でこれを書いている。 この部屋は、住むためではなく寄るためにあ…

+7

私はずっと空っぽだった | 五味未知子

「自分のことをゴミみたいだと思ったので、五味です。」 ミスiDにエントリーした少女の名前の由来はあまりにも衝撃だった。 夢も趣味もありません。 自らを空っぽだと言…

+4

とにかく自分がやりきる | 河野涼

「やることになったので」 淡々とでも飄々とでもなく、迷いのないその一言から、まっすぐに彼が道を選んできたことがわかった。 初期衝動、経験、出会い。これまでの活動…

コンビニ清涼飲料水売り場の法則

『コンビニ清涼飲料水売り場の法則』 僕が女性だけではなく、男性の俳優さんも推すようになったきっかけの話。 僕は青春映画が好きだ。 青春映画には若手のフレッシュな…

今月、部屋に訪れたひと

今月は板井 玲央那さん、小林司さんがこの部屋に訪れた。 この記事ではその声を、まとめて掲載したいと思う。 音声を聞いてから改めて記事を読んでみてほしい。 きっとま…

「つくる人たち」 2021年8月まとめ

-- 「つくる人たち」 2021年8月 --以下は、8月にシェアしあい『つくる人たち』に入れた記事の一覧だ。 『Flat Share Magazine』では、棚に入れた記事を月末にまとめて紹介…