わたりどり|星野リゾート

2023年10月入社 星のや竹富島勤務。新卒竹富島暮らしで感じることをつらつらと。 ※…

わたりどり|星野リゾート

2023年10月入社 星のや竹富島勤務。新卒竹富島暮らしで感じることをつらつらと。 ※投稿は個人の見解です

最近の記事

わたしがここにいる意味

先日、星のや竹富島と竹富島地域自然資産財団で協力してアイヤル浜〜カンナージ浜のビーチクリーンを行った。 その後に簡単なサンゴ礁の勉強会をさせてもらった。 そこで、私がここにいる意味をふと体感したので、備忘録的に残しておきたい。 私はもともと、生態系保全に関心があった。 そこから発展して、サステイナブルな、エシカルな未来というものを本気で願うようになった。 大学生の頃は、いろんなボランティアに参加し、環境系のNPOやソーシャルな発信をしているNPOでインターンをしていた。

    • 私たちがビーチクリーンをする理由

      先日、星のや竹富島と竹富島地域自然資産財団で協力して、アイヤル浜~カンナージ浜のビーチクリーンをおこなった。 なぜ、ホテル運営会社がビーチクリーンをおこなうのか。 そこに、私が星野リゾートを好きになれた理由があると思う。 実際に会社としての意図がどこにあるのかまでは知らないが、私的理由を大きく3つにわけて紹介したいと思う。 ①toゲスト まずアイヤル浜は、星のや竹富島の施設から最も近い浜だ。 ゲストがよく訪れる大切な資源でもある。 そんなアイヤル浜がゴミだらけではゲス

      • わたしの島暮らし

        竹富島暮らしが始まって、約半年の月日が経った。 竹富島を言い表す言葉はたくさん浮かぶようになった。 神様とのつながりが深い島。 サンゴ礁が隆起してできた島。 水がなく厳しい環境ながらも誇り高き島。 観光業で成り立っている島。 一昔前の循環の中紡がれていた美しい暮らし。 そんな竹富島の魅力とか特性を伝えたくて、 でも自分の言葉で言い表すことをおこがましく感じて、 下書きばかり溜まっていくnote。 だから今日は、 ただ私から見えている、 ただの私の日常を少し綴ってみようと

        • 採用サイトに掲載されました!

          星野リゾート開業110周年ということで、採用サイトがリニューアルされました! まだ入社半年ではありますが、多種多様な星野リゾートスタッフが紹介されている”星野リゾートの人々110年×110人”に掲載されました👏🏻 ということで、こちらのnoteでは、文字数の関係で省略していた文章を含め紹介させていただきます。 ー入社を決めた理由は?私は学生の頃、日本各地を旅しながら環境保全や地域活性について学んでいました。その経験も経て、実際に観て聴いて触れることによる価値観の広がりでツ

        わたしがここにいる意味

          【自己紹介】新卒で星のや竹富島へ

          こんにちは、わたりどりです。 2023年10月に新卒で星野リゾートへ就職し、現在星のや竹富島で勤務しています。 働き始めてまだ2ヶ月ですが、 竹富島についても、 星野リゾートについても、 なんとまあおもしろいことばかりの新生活。 そんな中で感じたことを、つらつらと気の赴くままnoteにしていきたいなと思ってます。 よかったら覗いていってください。 と、いうことで。 まず今回は自己紹介をさせてもらいます。 東京生まれほぼ東京育ちの23歳。 好きなものは、バスケ、コーヒ

          【自己紹介】新卒で星のや竹富島へ